2019年 9月 の投稿一覧

【リクルート契約社員から 正社員の道②】圧倒的な業績がありながらも登用されたなかった人の話

リクルート正社員登用

リクルートグループグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです。
無料相談でも多くご相談いただく、どんな人が正社員登用されているんですか?
という話です。

リクルート時代にそれなりの人数を正社員登用させてきたから、実際の体験談をシリーズ化して伝えます!

過去記事はこちら
【リクルート正社員登用の道①】派遣から正社員登用を3年で実現した話

今回は、圧倒的な業績がありながらも正社員登用が叶わなかった人の事例をお伝えします。

今日のコンテンツはこちら

プロフィール

年齢:27歳
性別:女性
職歴:中小の広告代理店→リクルートの契約社員
学歴:大卒(日東駒専のどこか)

入社から正社員登用試験までの流れ

時系列でまとめると下記

  • 入社1年目:リテール営業、トップ査定、MVP獲得
  • 入社2年目~:法人営業へ異動。MVP候補には選出されるレベルで業績は出せていたが、飛びぬけきれず。
  • 入社3年目~:正社員登用試験を受けるも不合格。

入社1年目:リテール営業、トップ査定、MVP獲得

この方ですが、前職から営業経験があり、営業的センスが結構高く
入社直後から頭角を現し、好業績をたたき出していました。

特に、行動量がすさまじく、圧倒的な行動量をベースに
好業績を出していました。

入社1年目の最後の四半期ではMVPも受賞し
その部署内では、行動量で右に出るものなしという評判までたつレベルでした。

入社2年目~:法人営業へ異動。MVP候補には選出されるレベルで業績は出せていたが、飛びぬけきれず。

途中その好業績を評価され
より難易度の高い営業組織へ異動がありました。
異動先でも、スタートダッシュは成功しそれなりの業績を出せていました。

一方で、法人営業特有のマトリクス営業、社内の他部署を巻き込む動き、自身の業績をナレッジ化してアウトプットするなどの動きは取り切れず
MVP候補まではあがるものの、MVP獲得までには至らなかった。

とはいえ、1年目の評価もあり、正社員登用への道で言えばかなりの有力候補であったことは間違いなかった状態です。

入社3年目~:正社員登用試験を受けるも不合格。

そんな中で、なかなか突破しきれない壁があり
おそらくフラストレーションもたまったこともあったのかと思いますが
彼女の部署内での信頼残高が激落ちする出来事がありました。

部署の上長の悪口を言いふらし始めた

まあよくある事だと思うのですが、その部署の上長の悪口を他部署のメンバーに吐き始めたのです。

「ここだけの話だよ」なんて通用しない

まあ、お分かりかと思いますが、
世の中の人みんなが口が堅く、約束を守ってくれればいいのですが
そんなことは実際はなく
悪気がなくても、
「ここだけの話ですよ」連鎖が続き、結局のところみんなが知っている状態になってしまうのです。

この方もそうで、結局最後にその悪口をたたいている話が、他人からその本人に伝わってしまったのです。

結局、上長からの強いプッシュや推薦といった後ろ盾を得ることができず
1次の面接で終了となってしました。

正社員登用に必要なのは評判と評価

サウス・コーがマネージャー時代に、正社員登用を希望するメンバーに口酸っぱく言っていたのが
正社員登用されるために必要なのは評判と評価であると。

評判とは

端的にいえば、
「この人と働きたい」
と思ってもらえるかどうかです。

この事例で出てきている人で言えば、
そもそも、上長としては、この人ととは働きたくないと思われてしまっている
また、そういった陰口をするタイプの方の評判は決して高くない。

評価とは

これは、そのまま、業績等の会社として求めているアウトプットに対して
どれぐらいできているか。
営業で言えば、目標に対してどれだけの実績が出せたか

陰口を叩くなら

この言葉がめちゃくち好きなので紹介します

「お前、嫉妬とかしてるの?それは、余程暇なんだよ。目の前の仕事に集中してたら、他人を気にしてる暇なんかないはずだ。」

SUDOKEN BLOG:
http://sudoken.hatenablog.com/entry/2014/10/17/152519

尊敬するリクルートOBのスドケンさんが書かれているブログに
こんなことが書かれていて、本当にリクルートらしいと思いました。

普通に陰口を叩くって、心象的にもよくないんですが
そもそも、今頑張り切れてますか??って思うんですよね。

何のために、リクルートに入っているの?
評価されるため?

いやいや成長するためだったよね。

陰口を叩くなら、正々堂々言ってこい
陰口を叩けるならよっぽど暇なんだね

こう、私も思っています。

本日は以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルートへの転職はリクルートエージェントに任せるべき3つの理由

リクルートへの転職はリクルートエージェントに任せるべき3つの理由
候補者A
候補者A

サウス・コーさん
リクルート受けるにあたって転職エージェントってどこがいいんですかね。

どの転職エージェントも得意としていることが違うので
絶対!というのはないんだけど
やっぱりリクルートに転職するならリクルートエージェントがベストかなと思うよ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

やっぱり身内のコネ的なやつですか?w

こらこら。
コネなんてあるわけないでしょ。
大きく3つの理由がある。
まずは圧倒的な実績
さらにリクルートの理解
当たり前レベルの高さ
詳しく詳細説明していくね。

サウスコー
サウスコー

リクルートグループグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!
今回は、リクルートグループへの転職、特に契約社員(CV)での採用を検討している方に向けて、最もお勧めの転職エージェントであるリクルートエージェントのメリット、おすすめポイントをまとめました。

今日のコンテンツはこちら

圧倒的な実績

まずは圧倒的な実績ですね。
HPにも記載がありますが、転職支援実績NO.1とあります。

正直、フラットにリクルート全体の採用経路を見たわけではないですが
サウス・コー面接官を担当していた複数年の統計をとったことがあるのですが
量も合格率も圧倒的にNO.1でした。

リクルートの理解

そして、これがその実績を出すうえで最も大事な点ではないでしょうか。

これからリクルートエージェントに登録して、リクルートエージェントのエージェントに会うと思いますが
そのエージェントさんもまぎれもなくリクルートの従業員です

としたときに、
リクルートらしさとは?リクルートが求める人材は?こういった事は熟知しています。

だからこそ圧倒的にフィット感の高い
自己PR
転職理由
強み、弱み

を準備してきている候補者が多いのです。

圧倒的な量でPDCAを回す

また大手としてのいいところとして
圧倒的な候補者数を総客しているので
PDCAのスピードが速いので、より質が高く、内定につながるアドバイスなどが行えているはずです。

当たり前レベルの高さ

最後にこちらを挙げておきたい。
様々な点で当たり前レベルが高いエージェントが多い印象です。
というのも
転職の場合は、エージェントから推薦文というものが送られてくるのですが
その推薦文が一番しっかり書かれているのがリクルートエージェントの方です。

本当に適当に書いているエージェントとかもいるので
おそらくエージェントが思っている以上に、
その推薦コメントは見るし、印象を左右します。

また、懸念点があったり、候補者への早急な対応を依頼するケースなどでも
スピードが圧倒的に速い。

大手ならではの弱みも

一方で、メリットの裏返しとしては
一人一人にみっちりアドバイスの時間が取れるか?
で言うと、それは難しいケースが多いです。
なので、候補者目線のクオリティが1番高いとは言わないものの
当たり前レベルが高いです。

リクルートエージェント

下記リンクを掲載しておきます。

https://www.r-agent.com/

本日は以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルートの営業職の中途採用で不合格にした転職理由をまとめてみた

候補者A
候補者A

サウス・コーさん
やっぱり中途の面接では転職理由って大事ですか?

個人的見解だけど、むちゃくちゃ大事だと思う
やっぱりサウス・コーが面接官で不合格にした人を分析してみると、転職理由も一定の傾向があったんだよね。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

え、どんな傾向なんですか?

大きく分けると
・他責的理由系
・それ本当に?系
・仕事選び適当に考えていない?系

の3つが多かった。
細かく解説していくね!

サウスコー
サウスコー

どんな転職理由がいいのか、ダメなのか。悩んだりしませんか?
本記事は、中途面接の入り口的な質問、「転職理由」について
今まで不合格にしてきた人の転職理由をまとめてみましたので
こういう転職理由はダメなんだという理解がされると思い明日。

本記事を執筆する転職支援コンサルをしているサウス・コーです!

リクルート時代から一貫して採用活動とマネジメントに従事してきましたので
一定の信頼はおける情報だと思っています。

■サウス・コーの経歴
・新卒でリクルートに入社し、営業マネージャー、採用活動を5年以上実施

・20代の転職検討者、高卒、ローキャリアの若手、総勢300名以上と面接

・数十名のMVPプレイヤーを輩出

・現在、転職ミーティング!を通じて20代若手向け、営業職向けの情報を発信しながら、20代~30代の転職支援を実施

今日のコンテンツはこちら

他責的理由系

ではまずこちらから。
これは実はかなり多くて、正直とてもで印象悪いです。
正直に言えば、多少他責的な理由になることもあるよなぁと
サウス・コー的にも思いますが、ここは面接の場なので
比較の中で、他責的に見える人とそうでない人
どちらを選ぶかと言えば、当然後者

いくつか事例を見ていきましょう。

もっと刺激のある人と働きたい

まずこちらです。
一見、自分の成長するためにこういう考え方に至ったのかな?とも思えたりしますが、いきなりこれ言われるとむちゃくちゃ違和感があるんですよ。
というのも、この発言の真意は、
「自分がイキイキできていないのは、周りの人のせいだ」

っていう事なんですよね。
だからむちゃくちゃ他責的に聞こえます。

確かに職場によっては、成長意欲のかけらもない人たちだらけで
モチベーションがそがれることもあるでしょう。
ですが、リクルート的な考えは、その環境ですら自責的に捉えて得るもの得るべきと考えます

閉塞的な職場環境を脱したいと思った

次にこちら。
こちらも、前項とほとんど同じですね
閉塞的な職場という意味は、よく聞くと大抵
「自分の意見を聞いてもらえない」
につながっていたりします。


そうすると、これもまた他責的に聞こえるんですよね。

「自分の意見を聞いてもらえないのは、職場の雰囲気のせいだ」

と。
うーん、いやそれは多分あなたの発言の内容、仕方がいまいちなだけじゃないですか?と突っ込みたくなってしまう。

なのでこの場合もいまいちです。

今の職場の考え方に共感できない

一番最悪なやつですね。
本当にこんなこと言ってくる人いるの?って思う方もいらっしゃると思いますが、実際は結構います。
特に前職がベンチャーの営業、不動産の営業、車の営業の方に多いです。
「売り上げ至上主義で、顧客の為になっているのかわからない」
「意味ない商品を押し売りしたくない」

こういった話が大抵この理由にはくっついてきます。

そうすると、やっぱりこれも他責的に聞こえます。
「私が楽しく働けないのは、現職の商品のせいだ」と。

しかも、この手の話、社内で売れない奴に限って言ってくる発言だったりするので、この時点で
「あぁ、いまいちな営業なのね」

という判断、むしろ烙印が押されると思ってください。

この場合の最適な言い方例

顧客の課題や未来に向かっていく為の真のパートナーとなれるようなビジネスパーソンになりたい

それ本当に?系

次に来るのは、その転職理由って本当に?何を根拠に?って突っ込みたくなるやつです。
大抵は、未経験でその仕事に対する理解もあまりない中、その仕事の魅力をベースに語ってくる場合が多いです。
では実例を見ていきましょう。

人と話す事が好き、得意で営業をしたいと思った

これ、本当に多いんですよ。
特にメンテナンスとかが現職の方に多いんです。

人と話す事が好き、まあこれは全然いいんです。
ただ、その方が本当に人と話するの好きなんですか?って雰囲気の人が多いのは気になりますが。笑

何がこの理由の一番のNGポイントなのか、で言うと

営業の仕事=人と話す事

と捉えてしまっている点
ですね。

営業の事、本当にちゃんと考えてきた?って突っ込みを入れたくなる感じです。

営業って、はたから見れば人と会話をする仕事に見えるかもしれませんし
確かに人と会話しないと成り立たない仕事なので、当然その側面はありますが

正直、人とご機嫌におしゃべりをして成り立つような仕事ではない
というのは、営業をしていた方であれば納得できると思います。

とすると、このノリ、テンションで入社したら、それまぁギャップが大きすぎてだめだろうなぁ。と思い不合格にします。

この場合の最適な言い方例

顧客や社内の複数の人と、より大きな影響力を及ぼせる仕事に従事したい

個人営業でなく法人営業をしたい

続いてはこちらです。
これもめちゃくちゃ多いです。
これに合わせ技で、無形商材を扱いたいって人も多いです。
おそらく転職エージェントさんとかにこういったアドバイスされているんじゃないかな?と思うぐらい多いです。

でこれの何がだめなのか?

個人営業と、法人営業の違いって何と捉えていますか?
って話なんですよね。

もちろん、法人営業の方がビジネスマナー、複数関係者を巻き込む、等様々な点で違いはありますが、正直本質はあまり変わらないと思います。

あくまで、顧客の望む状態と現状のギャップを捉えて、打ち手を提案する事。
としたときに、個人宅に保険を売ろうが、車を売ろうが、その顧客の事を考え抜いて打ち手を提案する事は個人営業であろうが法人営業であろうが変わらないのです。

この場合の最適な言い方例

個人営業で培った営業力を、より広範囲に(社会に)影響を及ぼせるビジネスパーソンになりたい

仕事選び適当に考えていない?系

最後にこちらです。
これは専門職っぽい、業界特化に近いジャンルの方に多い傾向です。
例えばサービスエンジニア、薬剤師、保育士、などなど

つまりは、前職との方向転換の角度がものすごく大きい場合です。

面接官としては
「そもそもなぜその仕事選んだんですか?」
「その仕事もうちょっとがんばって極めて行く道はないんですか?」
と突っ込みたくなるタイプ
です。
では実例です。

今の業務や技術でこの先食べていけると思えないのでキャリアチェンジをしたいと思った

これですね。
結構多いんです。

特に、入社年次が若い人に多いので、
入社年次が若い×専門職=仕事選び適当ですか?

って導かれやすい
です。

この場合は、絶対に不合格なるほどでもないのですが
かなり違和感がつきまといます。

この場合の最適な言い方例

前職の〇〇に従事している中で、顧客との接点力があればもっと社会に(会社に)貢献できると感じたので、いったん前職の仕事は休止し営業力をつけて成長したい

営業職、リクルートへの転職なら対応満足度が圧倒的に高いマイナビがおすすめ!
マイナビの登録はこちら

■転職に急いでいなければ、いろいろなエージェントから声がかかるビズリーチミイダスに登録して自分だけの1社を探す
ビズリーチの登録はこちら
ミイダスの登録はこちら

■おすすめ記事
営業職への転職はマイナビエージェントを使うべきたった1つの理由
ビズリーチは若手年収300万でも登録できるのか?登録すべきメリットを徹底解説!

以上です!
最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルートの営業マネジメントの基本:ヨミを徹底解説!!

候補者A
候補者A

サウス・コーさん、
以前、リクルート用語の解説の時に教えてもらった
ヨミってあるじゃないですか?
あれ結構興味あるんだすけど、もう少し詳しく教えてください。
※【会話で伝える】リクルート用語を徹底解説!

おおー。そっか!
ヨミの基本は、ゴールと現状とのGAPを把握することにあるんだ。
そして、把握をしたうえで、どういった行動計画を立てるのか、にあるんだ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

最終的には行動計画を立てることにあるんですね!
もっと教えてください!

おっけー!

サウスコー
サウスコー

リクルートグループグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!

本日は、リクルートの営業現場で日々使われている、ヨミやヨミ管理について解説します!
リクルート用語の紹介の記事も参考までに
※【会話で伝える】リクルート用語を徹底解説!

今日のコンテンツはこちら

世界で通用する営業進捗管理システム、それが「ヨミ」

リクルートは2010年以降、積極的に海外展開を推進しています。
現在のリクルートホールディングスの峰岸社長は人材領域、販促領域共にグローバルNO.1を掲げています。

その手法として、海外の会社を買収しまくっています。
そして、その買収先の企業の営業部門で、リクルートの営業手法を試しています。

そんな中で、リクルートのヨミのシステムが海外の営業部門で活かされ、大幅な生産性の向上を実現しています。

ヨミとは何か?

もとい、ヨミとはなんなのかというところから解説をしていきます。
ヨミとは、
一定区切られた期間における営業先から発注を頂ける可能性を指します。
そしてその可能性を下記区分に分けて、管理をしていきます。

  • Aヨミ:受注確度90%~95%
  • Bヨミ:受注確度70%
  • Cヨミ:受注確度30%
  • ネタヨミ:上記以下

正直パーセンテージではわかりづらいと思うので、もう少し口語的に解釈をすると下記になります。(ただ組織によって多少の誤差違いはあります)

  • Aヨミ:受注確度90%→申込書の到着待ち
  • Bヨミ:受注確度70%→発注意向があり、かつスケジュールも握れている
  • Cヨミ:受注確度30%→興味あり。前向きに発注を検討する。
  • ネタヨミ:上記以下

こんな形です

実例

例えば、A株式会社に商談に行って、先方から発注したい意向をもらって帰ってきたとします。先方には、発注の締め切りも伝え済みで、その方向で検討すると返答がありました。

この場合のヨミは、Cヨミとなります。

メンバー視点のヨミの使い方

では早速、ヨミをどう使っていくのか説明していきましょう。
上記したように、商談後にヨミを判断していくのですが
その判断されたヨミをどう使っていくのかを解説していきます。

下記図をご覧ください。

リクルートのヨミ

ざっくりですが、こんな形で判断したヨミが集合的に管理されます。
この例では、目標10件に対して、現状から言えば1.3件目標に届かない

ということが表現されている図になっています。

この図を、「ヨミ表」と呼びます。

行動計画を立てる

営業はこのデータを見て、残1.3件を作るための行動計画を立てます。
1.3件なんて存在しない数字なので、2件を作るにはどうすればいいのか?

新規で電話して接点を増やす、既存の顧客に対して再度接点を増やす、ネタヨミの確度を上げる

などなど。
その行動計画も抽象的な行動計画ではだめで
緻密に設計をして、必ず達成が描ける状態にします。

ヨミ表を基にした行動計画には限界がある

ですが、何となく直感的にわかると思うのですが
このヨミ表、締め切り、ゴール期日までの日数が短ければ短いほど意味をなしません。意味をなさないというか、可能な行動計画が絞られるので効果的な打ち手が打てないです

ですので、売れるトップ営業は必ずこれを長いスパンで見ながら、日々軌道修正し必ず達成できる状態を常に作っておくのです。

管理職視点のヨミの使い方

次に管理職視点でヨミの使い方を解説します。
先ほどお見せしたヨミ表ですが、管理職の視点になるとこうなります。

リクルートのヨミ

簡単に言えば、個人のヨミ表の積み上げが管理職の見るヨミ表になります。

個人の達成とグループの達成の違い

これでわかると思いますが、管理職は自組織の達成を追っていますから
残3.9件=4件を作れば達成になります。

一方で、個人視点で言えば1.3件=2件ですから
個人の積み上げだと、2件×3人=6件となります。

メンバーへのマネジメントや数字の作り方が腕の見せ所

となると、個人ごとでは当然個人の達成を目指してはいるのですが
グループの達成を確実視しに行くときに、とりうる打ち手のオプションは変わってきます

全員に個人達成を目指させる
調子いいメンバーに3件を任せ、ほかのメンバーに1件づつ任せる

などなど。メンバーの状況を把握したうえで、最適な采配を行う事で組織達成が実現できるのです。

これからヨミを導入したい方向けに

中にはこれから自組織でヨミ管理の導入を検討されている方といらっしゃると思いますので、いくつかその観点でナレッジを。

ヨミの精度を確認する期間を設ける

まず大前提このヨミが機能するには、各個人のヨミの精度が高い事が必須です。
ですので、各個人のヨミが結果をみて、
本当に90%なのか、70%なのか、30%だったのかを確認する期間を設けてください。
精度が低ければ適宜アドバイスの上修正をしていきましょう。

手堅いヨミ判断病に陥る前に

これもよくあるのですが、このヨミを精度高く導入するためには
管理職の皆さんは、メンバーのヨミが外れても、そのメンバーを叱ったり詰めたりしない辛抱が必要です。
というのも、叱ったり詰めたりした瞬間にメンバーはヨミを手堅くし始めます
そうすると商談した全件Cヨミみたいな、現象が起こります。
すると、このヨミシステムはまったく機能しなくなります。

そうなると目的が果たされないので

「ヨミは手堅く判断しても何もいいことはない」

といい続けながら、もしチャレンジングなヨミ判断をしたらそのメンバーのその行動、判断をしっかりと承認してあげましょう

そしてもし、そのヨミが誤っていたら、何が誤ったポイントだったかを一緒に振り返りをしましょう

こういった一連の行動が、メンバーの数字を作る原動力にもなりますので。

本日は以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルート志望のあなたへ贈る必読書籍5選!

リクルートグループグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!
今回は、リクルートの理解が深まる書籍を選んで紹介しています。

リクルートってどんな会社なの?って結構思う人が多いです。
これから面接するにしても、志望するにしても、ある程度の理解は必須だと考えています。
身近にリクルートの方がいれば、多少はいいと思いますが
できる限り本質的に理解をした方がいいと思います。

その観点で今回は5冊書籍を選びましたので
ぜひご一読ください。

リクルートイズム

こちらは2014年のリクルートホールディングス上場後に書かれた本です。
リクルートらしさとは何か?を伝えています。
25人のリクルートOBで活躍している経営者やリーダーを紹介し、その本質に迫ろうという内容です。

個人的には、25人の紹介から入るので非常に客観的にリクルートの事を知れるという意味でかなりお勧めしています。

ちなみに、Flierという本の要約サービスから内容を10分で把握できるのでお勧めです。
今なら30日間無料なのでぜひ下記リンクからぜひ。

リクルートのDNA

まずはこちら。むしろこれさえ読んでおけばいいと思っています。
そもそも、リクルート志望のみなさんは、江副さんって知ってますか?
ってところからですが、創業者の魂はいつまでもその会社に息づくものである。

この書籍は、創業者である江副さんが、すでに社長を引退された後に書き残した自伝的な書籍です。

リクルートがどんな会社なのか?が本質的に理解できる内容です。
リクルートを離れた今でも、最も大事にしている言葉

自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ

この思想やこの本質的な意味合いが理解できると思います。
一読の価値がありますので、ぜひリクルート志望以外の方もおすすめします。

「どこでも通用する人」に変わる リクルートの口ぐせ

次にこちらです。

リクルートって、社内にいろんな社内用語とか言い回しがあるんですよね。
こちらの記事でもまとめましたが、それはなかなか独特で面白いです。

ですが、面白いだけでなく、その言葉の裏側、背景には深い仕事への哲学が宿っているという話です。

いくつか、紹介されている口癖がありますけど
特にすきなのは

仕事の報酬は仕事

ってやつです。
僕はリクルートで働いてきたときは、仕事の報酬は金だと思ったらやめようと決めていました。
それだけ、いい仕事をすれば、より難しい仕事に開けていく、キャリア形成に向かっていくという意味ですよね。

それだけ仕事に対する熱さ、情熱が表現されていると思っています。

その他にも素晴らしい内容がありますのでお勧めです。

リクルート すごい構創力

こちらの書籍は、リクルートのコンサルで入っていた、BCG(ボストンコンサルティング)の方が書いた書籍になります。

リクルートは昔から、コンサルはBCGが入っていて、リクルートの社内プレゼンのFMTはBCGフォーマットといって、BCGの人が残していったフォーマットがいまだに使われているぐらい、社内に対しての影響力があったのです。(といって、この内情を知っている人は限れると思いますが)

前置きはこれぐらいにして、内容になりますが

基本的には、リクルートの事業開発、新規事業の作り方を解説している内容になります。

私のもリクルート時代は新規事業畑を歩んできたので、この内容のリアリティはめちゃくちゃ感じるのですが

戦略も、事業構想も、なんか抽象的に検討しているイメージを持たれる方もいると思うのですが、正直驚くほど粒度を細かく検討しています。

そういったエッセンスが詰まった内容です。

営業職志望の方であれば、必読ってほどではないですけど
なるほど、こういったスピード感で事業を運営しているんだ!

ぐらいには参考になると思うので、時間があればぜひ一読おすすめします。

Hot Pepper ミラクル・ストーリー

この書籍のこの表紙を見ると、若手時代の苦しい時代を思い出すの出します。
私がリクルートに新卒入社した直後に、当時のメンター(現在リクルートグループのどこかの執行役員)に、この書籍を渡されました。

ホットペッパーの事業部長を担当されていた、平尾勇司さんの書籍です。

正直、OBなら頭も上がらないような伝説的な方です。

内容は事業マネジメントの本質ってこれだよ!って教えてくれる内容になっています。正直、管理職以上の方の方が、内容的には刺さるかなぁとは思いますが
リクルートライフスタイルのホットペッパーの選考進んでいる方とかは読んで損はないと思います。

特に私が未だに忘れられない箇所は、失敗から学ぶ11の警告という章ですね。

何事も失敗から学び、改善、PDCAをやりきる。

それは事業単位でも、いち営業であっても同じである。
とこの書籍からは感じさせてくれます。

超おすすめです。

リクルートのトップ営業が後輩に伝えていること

営業職志望なら、こちらはマストです。
的場さんの書籍は他にもありますが、まずはこちらから。

的場さんはおそらく現在もリクルートグループにいらっしゃって、リクルートのトップ営業の栄誉を称えるトップガンという表彰があるのですが、その司会としていつも登壇されており、リクルートのトップ営業の顔って感じの方です。

内容はだれが読んでもわかりやすい内容になっています。

大きく解説すると、売れる営業の6つの習慣というテーマでそれぞれを解説しています。

第一の習慣: お客様にがむしゃらにぶつかり、やりきることを通じて学ぶ習慣
第二の習慣: 成長するものの見方に変える習慣
第三の習慣: 売れ続ける営業計画を立てる習慣
第四の習慣: わくわくするたくらみを持ってPDCAをまわす習慣
第五の習慣: お客様の心をつかむコミュニケーションの習慣
第六の習慣: お客様視点の仮説を磨き上げる習慣

細かい詳細は、ぜひ書籍に譲りたいので、営業職の方、リクルート志望の方は超おすすめですので読んでみてください!


以上です!
最後までご覧いただきありがとうございました~!

【リクルートの面接実例集】前職が営業職のケース

リクルートの面接実例集:前職が営業職の場合

リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウスコーです!
今回は、面接実例集第三弾です。

第一弾:【面接実例集】1社目から短期間で転職する際の面接のポイント!

第二弾:【リクルートの面接実例集】面接で高卒が注意すべきたった一つのポイント

第三弾:【リクルートの面接実例集】アピールポイントが浅すぎる

第四弾:【リクルートの面接実例集】第一印象最悪から大逆転した人

今回は、前職が営業職の方の事例をお伝えします。
実は、前職が営業職の方は結果を見ると結構合格率は低いんじゃないかと思います。というのも、営業職に対しての見る目は厳しくなるからです。

いつもと同様、実際に面接した方とは情報を変更しているので物語としてお読みください。

今回のコンテンツはこちら

候補者プロフィール

・名前: A男さん
・性別:男性
・年齢:27歳
・学歴:東京の中堅私大
・職歴:オフィス用品の営業

結果

不合格

履歴書・職務経歴書

前職での達成率や、部署内での順位を中心に記載あり
ただ、どの達成率、順位もすごいのか全然わからず。
営業スタイル(新規、ルート)もわからず、日々どんな営業をしているのかの想像がつかない

第一印象

営業経験者だけあり、ぱっと見はそんなに悪くなかったです。
髪型、スーツも清潔感があり、不可は一切なし。
1点あげるとすれば、靴が茶靴、かつ少し汚れやかかとのヘリが気になる。

営業経験者になると、その第一印象に対するハードルも高くなります。

ただ、話し方、笑顔の作り方などは、営業接点で鍛えられているせいか総じてOKでした。

1割の面接合格者だけが対策している第一印象の重要性

アピールポイント

アピールポイントは、
商品数が多い中、その商品の内容を短期間で覚えきり、直ぐに営業現場に出れたことでした。

それに対しての質問は
どれぐらい複雑なのか?
そもそもその内容を全部覚える必要があったのか?
それはなぜか?

こういった質問にはいまいちな返答しか返ってこず、
結果として、アピールポイントはいまいちでした。

また、職務経歴書に書かれている、達成率や順位の話も深堀って聞きました。

この達成率は他の同僚と比べてどうだったのか?
この達成率、順位を得るために大変なことは何だったのか?
もっと高い順位を目指すとしたら何を改善していたか?

こういった事を聞きましたが、冒頭の商品知識の拡充としか返答が返ってこず弱かった。

前職が営業の場合の注意点

営業職に応募してきている訳でなので、面接相手は営業のプロです
故に前職が営業職の方は、営業以外の方と比べてシビアにみられると思ってください。

下記を3点セットで覚えてください。
1、実績、業績はどうだったのか(すごさがわかるように)
2、その結果はどうだしたのか?
3、それはオリジナルなのか、とびぬけていたのか?


また前職で、圧倒的な業績が出せていなければ
他の点で必ずアピールポイントを作ってください。

例えば、チームで推進するためのコミュニケーションの話、営業スタイルを変更した各論の話など。
何か一転突破できる話を必ず作りましょう。

この候補者もそれを用意したつもりだと思いますが、
商品知識の拡充というテーマで、
正直その環境にいない私にはまったくその重要性が理解できなかった。
このあたりも、エージェントなどに聞いてもらったりして、必ず内容の確認をしましょう。


前職がニッチな分野、商材を扱っている場合の注意点

またこの方は、前職が超ニッチ、正直聞いたこともないような商材を扱っている営業でした。本人は当たり前のように話すのですが
正直イメージもつかない商材なので、それも全然頭に入ってこなかった一因です。

なので、自分のサービスや商材がニッチな場合は、必ず説明をする際に、どんな商材か、営業する上で何が大変なのか、その前提情報はしっかりと伝えましょう。

本日は以上です!
最後までご覧いただきありがとうございました~!



【リクルートの営業50人に聞いた】おすすめのスーツメーカーランキング!

スーツメーカーランキング
候補者A
候補者A

第一印象が就職活動においてめちゃくちゃ大事
ということは理解したんですが
今まで適当に選んでたので、選ぶのめちゃくちゃ難しいです。

そうだよね。
リクルートの営業マンは結構自分ルールがあったりして
スーツ選びには慣れているからなぁ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

まずどこで買ったらいいか教えてください!

オッケー!!
じゃあ今日は、サウス・コーの元メンバー50人に聞いた
おすすめのスーツメーカーを紹介しましょう。

サウスコー
サウスコー

リクルートグループグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!
今回は、第一印象の重要性でもお伝えしましたが
1割の面接合格者だけが対策している第一印象の重要性


男性であればスーツ選びはめちゃくちゃ大事になります。
第一印象は営業の命!ばりに、リクルートの営業はスーツにこだわります。

某大阪の支社にはお抱えのスーツのお仕立て屋が支社まで来ます!

そんな彼らが選ぶスーツメーカーはどこか!
1位から3位まで発表です!!

今日のコンテンツはこちら

第1位:
ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ

ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

堂々の第1位は
ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ

です。

投票者からのコメント

細身のスタイルでどのスーツ着ても、ばっちり決まります。
また生地もおしゃれな生地が多くて、オーダー?とよく間違われます。

25歳、男性

ユニバーサルランゲージのシリーズが圧倒的に格好いいです。
有名なファッション編集長とのコラボモデルが出ていたりと、
ほかのスーツメーカーとは一段違うかなという印象です。

27歳、男性

スーツカンパニーのスーツにしてから、合コンとかでも正直受けがいいような気がしています。気のせいかもしれないですけど(笑)

26歳、男性

ここぞの勝負商談の時は、ユニバーサルランゲージのイタリア製の生地のタイプを着てます。有名メーカーの生地でここまで安く買えて、しかも旬を抑えたスタイルが圧倒的にいけてます。

29歳、男性

評価

おしゃれさ★★★★★
クオリティ★★★★★
値段★★★☆☆
ネットでのイメージのしやすさ★★★★☆
ネットでの購入のしやすさ★★★☆☆

ブランドの説明

おしゃれさ、クオリティでは他の追随を許さないというのが、評価者のポイントです。ユニバーサルランゲージのラインが特にイケてます。
ターゲットは20代~30代前半で、細身のスタイルです。
Begin等の有名雑誌にも取り上げられ、ただのスーツ屋さんでないのは一目瞭然。
シュッとしたい、同僚と差別化したい、若手に超おすすめのブランドです。
ちょっと格好良くなりすぎて、先輩にいじられるかも。

ネット上でのスタイリングも格好いいので、イメージしやすいです。

ただ、値段は少しだけお高め。安いモデルで3万程度からあります。

就活・転職活動でお勧めのモデル

サウス・コーの考える第一印象の重要性でいくと
ネイビー、ダークグレーが汎用性も高く、チャラ付きすぎず一押しです。

3ピースネイビーの一番のおすすめ!

こちらのモデルです。薄くストライプも入っているのでこじゃれ感もでます。
細さ、ジャケットの丈等、ユニバーサルランゲージシリーズなのでお墨付きです。

3ピースネイビーの一押し

     

ダークグレーの一番のおすすめ!

こちらのモデルです。まあもう手堅いです!
白シャツにグレー系のネクタイ合わせておけばばっちりです。

ダークグレーの一押し

     

第2位:Perfect Suit FActory

Perfect Suit FActory

      

堂々の第2位は
PSFA Perfect Suit FActoryです。

投票者からのコメント

細身のデザインで格好いいけど、ウォッシャブルのスーツは家でも簡単に洗えて楽。

29歳、男性

客先が固い顧客が多いので、派手になりすぎないように注意していますが

パーフェクトスーツファクトリーはその温度感が丁度いい

30歳、男性

ネットから購入する際に、体のサイズの目安からモデルを選べるので簡単に選べた。またアウトレット価格も1万円程度の価格もあり、財布にうれしい

24歳、男性

評価

おしゃれさ★★★★☆
クオリティ★★★★☆
値段★★★★☆
ネットでのイメージのしやすさ★★★★☆
ネットでの購入のしやすさ★★★★☆

ブランドの説明

はるやま商事の送り出す、若手向けブランド、Perfect Suit FActory

都心では店舗も多く展開しているので見かけたことがある人も多いでしょう。
スーツカンパニーよりもとがりやおしゃれさは少し抜き気味なので

いわゆる、生意気な感じ、にならない手ごろなモデルが多くそろう。

またアウトレット価格はかなりのコスパなので、要チェック。

就活・転職活動でお勧めのモデル

サウス・コーの考える第一印象の重要性でいくと
ネイビー、ダークグレーが汎用性も高く、チャラ付きすぎず一押しです。

ネイビーの一番のおすすめ!

こちらのモデルです。薄くストライプも入っているのでこじゃれ感もでます。
細さ、ジャケットの丈等、ユニバーサルランゲージシリーズなのでお墨付きです。

ネイビーのおすすめ

      

ダークグレーの一番のおすすめ!

こちらのモデルです。まあもう手堅いです!
白シャツにグレー系のネクタイ合わせておけばばっちりです。

ダークグレーのおすすめ

     






第3位:洋服の青山

洋服の青山オンラインショップ

      

評価

おしゃれさ★★☆☆ ☆
クオリティ★★★☆☆
値段★★★★★
ネットでのイメージのしやすさ★★★☆☆
ネットでの購入のしやすさ★★★★☆

ブランドの説明

正直、あんまり印象にないというのが大方の意見でしたが
圧倒的に安い!という意見が多数を占めていました。
どこかおじさんっぽい、もしくは、新卒就活のフレッシャーズ的な印象が強く
あまりお勧めされる方はいませんでした。

本日は以上です!
最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルートのマネージャーの年収・求められるスキルを解説!

リクルートのマネージャーの年収スキル
候補者A
候補者A

サウス・コーさん
リクルートのマネージャーになるには、どうすればなれますか!

おお~、随分と直球だね!
理解するためには、
リクルートのマネージャーの職務の考え方を伝えておく必要がありそうだ。
それは、会社から要請される業績貢献とメンバーの要望の調和をとる事だと定義されているんだ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

え、それってどういう事ですか?

簡単に言えば
会社から、今年は100万売り上げ作ってねって依頼されて、それを達成することと
その売り上げを作りながらもメンバーからの「あーして、こーして」を同時に実現させること
って感じかな。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

そうなんですね。
でもそれってむちゃくちゃ難しくないですか?

簡単じゃないよね。
6つのスキルの記事でも紹介したけど
その中でも、仕立てるスキルと動かすスキルがめちゃくちゃ求められるんだ。
今日のこのあたり詳細に解説していこうか。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

ありがとうございます!
ちなみに、お給料はどれぐらいもらっているんですか?

気になるよね、お金は大事だもんな。
リクルートの給与年収でも解説しているんだけど
リクルートはミッショングレードという職務のレベルが分けられていて、マネージャーの中でも初級マネージャーみたいな人と、ベテランマネージャーみたいな人がいて
大体800万ぐらいから1100万ぐらいまでの幅があるよ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

やっぱりそのレンジの違いで、仕事の難易度は大きく変わるんですか?

そうだね。変わる。
マネジメント人数、取り扱い売り上げの規模、戦略検討まで任されるか、等で変わってくる。このあたりも解説するわ。

サウスコー
サウスコー

リクルートグループグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!

今回はリクルートの営業マネージャーという切り口で、スキル、仕事内容、お給料の部分を解説していきます。

今日のコンテンツはこちら

リクルートの営業マネージャーに求められるスキル

まずはこちらから。
前提知識として、こちらの記事を先に見ておくといいかと思います。

リクルートグループのマネージャーの頭の中【面接対策】
リクルート社内での成長を徹底解説!6つのスキルの詳細編

※リクルートの6つのスキル
・見立てるスキル
└構造で捉え、俯瞰して見る
└分析的に捉え、問題を特定する
・仕立てるスキル
└筋の良い仮説を立てる
└プロセスを作りこむ
・動かすスキル
└ビジョンを打ち出す
└人を理解し、統率する

求められるスキルを6つのスキルに照らし合わせると
最低限、仕立てるスキル、動かすスキルは必要で
見立てるスキルが高ければ、加点要素、さらに昇進していける可能性を秘めているという捉え方です。

なぜ仕立てるスキル、動かすスキルが最低限必要なのか?

リクルートの一般的な営業マネージャーがどういった流れでメンバーマネジメントをしているか理解するとわかると思います。
下記が図にしたものです。

企画スタッフが主体となって、部長(場合によっては部長以上も)に承認を得た戦略を、マネージャーにおろす構造になっています。

そのおろされた戦略を、
メンバーが動きやすいように、動きたくなるように仕立て、動かす
事がマネージャーの仕事になります。

マネージャーは見立てはしないのか?

細かいレベルでは行うケースもありますし
サウス・コーもそうでしたが、新規事業系の営業マネージャーになると
企画スタッフと同様の戦略検討、立案の職務が求められるケースもあります。

リクルートの新規事業の営業マネージャーは引き出しも広く
ジェネラリスト的な動きが求められます。

マネージャーの給料はどう決まっているのか?

前提としてこちらの記事もご覧ください。

【最新版】リクルートグループの年収を徹底解説!

リクルートではミッショングレードという職務にレベルが付けられており
同じ営業マネージャーでも、任されている職務のレベルに違いがあります。

何がそのレベルを分けるのか

所属する組織にもよるので絶対論ではないものの
概ね下記の要素によって決まります。

・マネジメント対象人数
・取り扱い売り上げ規模
・戦略立案まで含むか
・マーケットの難しさ(個人営業VS法人営業的な)

一つのミッショングレードで高い業績を出し
かつ、それが再現性が高ければ、次のレベルを任されます。

マネージャーのミッショングレード別年収

最後にそれぞれのミッショングレードの年収目安をお伝えします。

  • 最低グレード:800万
  • ベースグレード:950万
  • ベテラングレード:1050万
  • 部長スタンバイグレード:1150万

本日は以上になります!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルート社内での成長を徹底解説!6つのスキルの詳細編

候補者A
候補者A

サウス・コーさん
前回、リクルートでの成長には6つのスキルと4つのスタンスという
ガイドラインがあるということは教えてもらったのですが
もう少し具体的に教えてください
※前回記事:リクルートでの成長を解説!6つのスキルと4つのスタンス

そうだよね。
じゃあ今回はまず、6つのスキルについて
事例も交えて紹介しようか!

サウスコー
サウスコー

リクルートグループグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!
今回は、リクルートでの成長のガイドライン的な位置づけである
6つのスキルと4つのスタンスの中の、6つのスキルについて詳細を解説していきます。

これからリクルートで働こうと思っている方
働いたらどんな風に成長していけるのかのヒントになると思うので参考にしてください。

また面接時にはこれらのスキルの中でどこを意識すればいいのかも解説しています。

今日のコンテンツはこちら

6つのスキルのおさらい

まず、前回の記事でも解説しました、6つのスキルについておさらいです。

まず6つのスキルは下記になります。

  • 構造で捉え、俯瞰して見る
  • 分析的に捉え、問題を特定する
  • 筋の良い仮説を立てる
  • プロセスを作りこむ
  • ビジョンを打ち出す
  • 人を理解し、統率する

これをさらに大別すると

・見立てるスキル
└構造で捉え、俯瞰して見る
└分析的に捉え、問題を特定する
・仕立てるスキル
└筋の良い仮説を立てる
└プロセスを作りこむ
・動かすスキル
└ビジョンを打ち出す
└人を理解し、統率する

見立てる、仕立てる、動かすを戦国時代で例えると

いつもこの説明をするときに、わかりやすい例えが戦争や軍隊の例だったりするので
それで解説していきます。

もし、あなたが戦国時代の殿様だったとしましょう。
時は戦国時代ですから、天下統一を目指し、自国の領土を広げていかなければなりません。

そうしたときに、やみくもに隣の国に攻めたりはしないはずなのです。

見立てるスキル

ここで見立てるスキルが生かされます。
今の各国の、戦力、地形、内政状況等、それらを分析してターゲットを決めるはずです。

構造で捉え、俯瞰して見る

この分析の場面で大事になってくるのは、構造でとらえ、俯瞰して見るスキルになります。
どういうことかというと

「隣の国の戦力を確認したところ、いま飢餓でどうやら戦力劣っているらしいから、隣の国を攻めよう!」

って言われたらどうですか?

「いやいや、ほかの国は見ないんすか?」
「そもそも隣の国、山だらけで攻めるの超難しい気がするんですけど」

とか、いろいろ出てきそうですよね。

なので、日本全国を鳥の目で俯瞰しつつ、戦力、地形、内政などなど一定の戦略を練る上で大事な要素を構造的に把握する力が、大事になるのです。

ですが、戦国時代、そんなにやすやすと奪取できる領土なんて存在しませんよね。

分析的に捉え、問題を特定する

どこかの領土にターゲットを決めるにしても、簡単に奪取できない理由があるのが前提です。
その理由が、ターゲット先にある事もあれば、自国にあることもある。

それらを、「課題」「問題」と捉える事が必要です。

かつ、その課題は、解決できることが前提で
解決した際に、その国にとって物凄く大きな影響がある事

でないとだめなのです。

このあたりの課題特定の話はこちらの書籍がめちゃくちゃ参考になります。
長く愛されている名著です。

仕立てるスキル

なんとか、日本全国の各国の状況を捉えて、ターゲット国が決まりました。
そのターゲット国は、歩兵が10日以上歩きっぱなしでやっと到着するぐらいの距離感にありました。

「とりあえず、飯と、休憩のタイミングを適当にとればつくだろう」

とは考えないはずです。計画的なスケジュールを立てなくてはなりません。

筋の良い仮説を立てる

としたときに、その道中で

  • どんなタイミングで休憩をとればいいのか
  • どんなタイミングでご飯を食べればいいのか
  • ご飯は何を持っていくべきなのか

こういったことの予想が必須になりますよね。
そして、その予想のセンスが良くないとその軍隊路頭に迷う危険だってあるのです!

このセンスの良さを筋の良いという表現で
予想を仮説という表現で

表しています。

今まで多くの遠征を勝ち抜いてきた武将にこの予想をさせ、概ね予想の方向性は決まりました。

プロセスを作りこむ

ですが、その道中、もっと詳細に工程を決めておく必要があります。
移動する際の隊列はどうするのか?
馬のエサはどうするのか?
寝る時の隊列はどうするのか?

などなど、これら細かい工程を決めきって初めて
遠征に向かう事ができるのです。

ビジネスでも同じで、様々な不足自体を想定し
細かい工程をしっかりと決めておくスキルがビジネスの成功に必要不可欠であると
とリクルートは考えています。

さあ、細かい工程も決まりました。
あとは出発するだけ!

ですが、軍隊はどうも士気があがりません。
超モチベダウンしています。

どうしたのでしょう。


そうです、実は1か月前にも遠征があったばかりで疲れ切っていたのです。

・動かすスキル

この遠征で勝ち抜いて領土を拡大したら、どういう未来が待っているのか

そこを、幹部の武将たちで徹底的に会話をしました。
軍隊のみんなのモチベを爆上げさえて、奮い立たせるための
わくわくする未来はなんなのか?

ビジョンを打ち出す

実は次狙っている領土は、米の生産が日本で一番多い国でした。

そこに目を付けた武将たちは、こんなメッセージを打ち出しました。

「次の戦を勝ち抜けば、皆の家族の食糧難を一掃できるであろう」

と。
このメッセージを聞いた、軍隊の兵士も、またその家族もこの未来にすがって
モチベを爆上げさせたのでした。

これで無事に出発ができる。

人を理解し、統率する

ですが、人ってのは難しいのです。
幹部の武将の中に、実はあまり今回の遠征に快く思っていない武将がいました。

この武将の配下には、めっぽう強い鉄砲隊がいるので、
この武将の頑張りが戦果を分けます。

そこで武将は、その武将の考えていることを徹底的に傾聴し、理解をしました。

そのうえで、最終的に尽力してほしいという旨を伝え、統率することに成功したのです。

ビジネスの世界でもすべて一緒

これはイメージをしやすく、戦に例えましたが
ビジネスでも全く同じことが行われます。

これらのスキルをどのようにつけるのか?

では最後に、これらのスキルがどのような経験や指導をもとについていくのか解説します。

見立てるスキルをつけるには?

見立てるスキルは基本的には営業プレイヤーでは付きにくいと言われています。
自身の営業担当しているエリアなどの限定的な範囲では可能ですが
そもそも上位の戦略があるなかで、選択肢もあまり広く取れないのが実情です。

営業マネジャーになるか、企画職になるか

結論、営業マネジャーなどの戦略検討を職務にもつ役職までがんばるか
企画職を志望するというのが手っ取り早いですし

この見立てるスキルが弱い、課題のメンバーには
社内の人事異動でも、積極的に企画職への異動をすすめたりしています。

仕立てるスキルをつけるには?

次に仕立てるスキルですが、これはいろいろ立場、役職の人でも付けていけるチャンスがあります。

例えば、営業リーダーなどがまさにそうです。
営業マネジャーから、どこどこエリアの、なになに業種がどうやらキーポイントになっているらしいから、ここを攻めてほしい。攻め手任せる。

こういった形でミッションが降りてきたときがまさに絶好のタイミングです。

何人で、どれぐらいのタイミングで、どういう営業トークで攻めようか。

こういった事を決めていきます。


普通のプレイヤーでも、こういった推進をするミッションが降りてくると
仕立てるスキルが身に着けられます。

動かすスキルをつけるには?

ですが、これは想像に易いと思いますが
営業マネジャー、営業リーダー、営業プレイヤーどんな立場でも付けていくことができます。

リクルートの営業職の面接で見ているスキルは

上記した通り、過去の仕事で見立てるスキルや仕立てるスキルが必要なかった場合は、若手においては多くあります。

しかし、動かすスキルに関しては、人と接する誰しもが可能性のあるスキルになるので

ここのスキル観点は面接で確認されたり、意識した質問が来たりします。

本日は以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルートでの成長を解説!6つのスキルと4つのスタンス

候補者A
候補者A

サウス・コーさん
リクルートって成長成長っていいますけど
上司はメンバーの成長の事どう考えているんですか?

むちゃくちゃいい質問だね~。
一言で言えば、自分を変革させることなんだけど
どう変革させるのかっていう指針はある程度決まっているんだ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

どんな指針なんですか?

以前、記事でも説明したけど
圧倒的当事者意識という、職務への姿勢みたいなことをスタンスと言って、すべての土台になっているんだ。
ちなみにスタンスも4つのスタンスで分けられている

冒頭の質問に戻るけど、上司はそのスタンスで定義されている4つのスタンスが身につくように指導したり、成長環境を作ったり与えたりしているんだ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

そうなんですね!
でもそれはスタンスっていうものだけなんですか?

いや、スタンスのほかに、さらにスキルという定義も定まっているんだ。
スキルは全部で6つ。この6つをさらに3つに分けたものを
見立てるスキル、仕立てるスキル、動かすスキル
っていうんだよ。
これらを総称して、6つのスキルと4つのスタンスとか、ロクヨンとかって呼んでいるよ。
今回はまず、ロクヨンの全体像を伝えていくね。

サウスコー
サウスコー



リクルートに入社するとどんな感じで成長できるの?と疑問に思いませんか?

今回はリクルートの成長ガイドライン的な、仕組みを説明して、どんな成長が期待できそうなのか理解が進むような記事を書いていきます。
成長といってもやはり奥深いのが実態。
その奥深さを、だれにでも分かりやすく、捉えられるように仕立てたつもりです。

まず今回のその全体像について解説します。

本記事を執筆する転職支援コンサルをしているサウス・コーです!

リクルート時代から一貫して採用活動とマネジメントに従事してきましたので
一定の信頼はおける情報だと思っています。

■サウス・コーの経歴
・新卒でリクルートに入社し、営業マネージャー、採用活動を5年以上実施

・20代の転職検討者、高卒、ローキャリアの若手、総勢300名以上と面接

・数十名のMVPプレイヤーを輩出

・現在、転職ミーティング!を通じて20代若手向け、営業職向けの情報を発信しながら、20代~30代の転職支援を実施


今日のコンテンツはこちら

6つのスキルと4つのスタンスとは何か?

では早速、本題に入っていきたいと思います。

リクルートでは、ビジネスを推進するビジネスパーソンとしての
必要な要素を定義しています。

それを6つのスキルと4つのスタンスと呼ばれています。

6つのスキルと4つのスタンスの詳細

ではまず、それぞれ定義されている内容を紹介します。

6つのスキル

こちらです

  • 構造で捉え、俯瞰して見る
  • 分析的に捉え、問題を特定する
  • 筋の良い仮説を立てる
  • プロセスを作りこむ
  • ビジョンを打ち出す
  • 人を理解し、統率する

これをさらに大別すると

・見立てる
└構造で捉え、俯瞰して見る
└分析的に捉え、問題を特定する
・仕立てる
└筋の良い仮説を立てる
└プロセスを作りこむ
・動かす
└ビジョンを打ち出す
└人を理解し、統率する

となっています。

4つのスタンス

では続いて、4つのスタンスです。
詳細はこちら

  • 圧倒的な当事者意識
  • 考え抜く・やり抜く姿勢
  • 広く・深く学び続ける姿勢
  • チームとして協働を追及する姿勢

スキルとスタンスの関係

では詳細をお伝えした上で、スキルとスタンスってどういう関係なのか
を解説します。

基本的には掛け算の考え方

どちらが優先されるとか、どちらの方が大事という事もないのですが
いってしまえば掛け算に近いです。

むちゃくちゃスキル高いけど、スタンスはよくないというケースもありますし
逆にスタンスめちゃくちゃいいけど、スキル低いという事もあります。

掛け算と言っているのは
スターウォーズをご存じの方はこの例えで理解してもらえるかもしれないです

例えば、ダースベイダー。
ダースベイダーはむちゃくちゃ強いけど、ダークサイドのパワーが根底にあるので、良い方向にその力が使われない

ここでいう強さ=スキル、ダークサイド=スタンス

という感じです。

スタンスを後から鍛えるのは難しい

一方で、現場でマネージャーをやっていた身で言えば

スキルは後からでもいくらでもつくけど
よいスタンスを後からつけるのは一定難しさを伴います。

ほぼ性格に違いような部分もありますよね。

なので、むちゃくちゃいけてないスタンスが、いけてるスタンスに変容することはあまり見たことがないです。

よいスタンスが隠れていた、それが開花したというケースはあります。

だからこそリクルートは面接でスタンスを見る

スタンスはなかなか変えられないので
スタンスがもともといい人を欲しいと思っています。だからこそ、面接の場ではスタンスの良さを確認するのです。

スキルやスタンスのそれぞれの解説は別記事で行います。

最後までご覧いただきありがとうございました~!