面接対策

【リクルート営業職への転職】SPI対策を徹底解説!

リクルートの営業職のSPI対策
候補者A
候補者A

サウス・コーさん、先日リクルートキャリアの中途採用に応募しました。
早速SPI受験の案内が来たんですが、正直全然自信ないんですけど。

そうだよね~。
SPIは問題を解く形式の物と、性格を見ている物が合わさっているんだよ。
ちなみにリクルートの営業職のSPIは、SPI3という転職者向けのSPIになっているよ

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

そうなんですね~。問題を解く形式のはやっぱり難しいですか?

正直、そんなに難しくないと思う。数学とかもせいぜい中学レベルだから、対策の問題集1周しておけば、なんとなかるかな
それよりも、性格診断の方が見られていると思ったほうがいい。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

なるほど。
でも性格診断は対策できないですよね?

その通りなんだよ。
だから、SPI対策でいえば、問題解く方のパートでしっかりと点数とれるようにしとくのが最善の準備だよ。
そのあたり解説するね!

サウスコー
サウスコー



リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!
今回は、転職者を悩ませる、リクルートの営業職のSPI受験について解説します!
今日のコンテンツはこちら!

SPI対策は何をすればいい?

これからSPIを受験される方向けに、まず要約して内容をお伝えします。

SPIには2つのパートが存在する

まずここ、超基本なので覚えておいてください。
SPI3には基礎能力検査(言語・非言語)と性格検査の2つのパートがあります。

基礎能力検査 は問題解いて、正確にスピーディーに答えを導き出す内容です。

これで企業側としては、基本的な学力レベルを見ています。

性格検査は、言葉の通りどんな性格の特徴があるのか?を調べるものです。

それぞれに足きりでも使われます。
すべての項目が7段階評価で、中盤近辺は求められます。

また性格検査にも、足きりに使われる部分と、面接で生かされる部分の2つの部分があると思ってください。

SPIの基礎能力検査対策

言語、非言語共に、参考書をやりこむしかないです。

言語は、付け焼刃ではどうにもならない部分がありますが、一般教養的な側面もあるので、なんとかなる人が大半です。

一方で非言語(数字を扱う検査)は対策余地が大きいので
解説します。

おすすめの参考書

まあ正直どこも内容一緒なので、どれを買ってもいいと思います。

時間がない方向けのおすすめの進め方

時間がなくて、到底参考書1周はできないという方向けですが
各単元の問題を2個程度解いて、その正答率が低かった問題を集中して対策する方法です。

SPI3の非言語の単元

  • 割合
  • 場合の数
  • 確率
  • 推論
  • 集合
  • 代金の清算
  • 表の読み取り
  • 長文読み取り計算
  • 資料の読み取り
  • 計算

です。

特につまづく単元は

  • 場合の数
  • 確率
  • 推論

です。

その他の単元も念のため確認しておくことをお勧めしますが
時間がない方はこちらの単元を集中対策しましょう。

SPIの性格検査対策

正直これは、対策のしようがないのが本音ですし


対策をして自分をよく見せて合格しても、ミスマッチが起こりハッピーな転職には繋がらないでしょう。


性格検査の企業側の目的

これは、ずばり、その候補者がその企業と性格的な観点でマッチングするのか?を見ているわけです。

優れている、優れていないといった観点ではないのです。
なので、無理やりその企業に合わせるような性格を演出しても、本来のあなたの性格、人間性とは乖離がうまれ、入社しても苦しむことになるでしょう。

また、その企業に合わせるように本来の自分とはかけ離れた回答をしていると、

どこかでぼろが出て、わかってしまうのが、SPIです。

そして、そういった偽っている傾向がでると、SPIの結果として容赦なく
「自分をよく見せようとする傾向が抽出されました」と出てしまうのでおすすめしません。

リクルートが営業に求める人物像

リクルートにおいては、
フットワーク軽く行動できるパーソナリティであること
一定の論理的思考力
組織で目標数字を追いかけたりする場面もありチームワーク

が求められます

ですので、強いプレッシャーが掛かると動けなくなってしまう、頑固で自分の考え以外は受け入れられない、独りよがり、そういった性格は面接官としてはミスマッチかもしれないと考えます。

そのうえで、リクルートにおいては、性格検査を足きりとして使われる部分があります。

性格検査の足きりの観点

それは、ストレス耐性と言われる、一定の負荷のかかる業務でもやり切ることができそうなのか?を見ています。
これは、ストレス耐性がある、ないという話ではなく
数値化されますので、〇点レベルは不合格

みたいな形になります。

なので、ストレス耐性がありそうに見せたいという気持ちもわかりますが

上記したSPIのすごいところで、性格検査に不自然な兆候がでると
性格検査の内容が不自然であるというコメントが面接官に知らさえるようになっています。


なので、無理してよく見せるのは本当に無意味なので、ここはあきらめて素の自分でいきましょう。

面接で使われる観点

晴れてSPIが合格すると、いよいよ面接です。
面接では、転職のきっかけから、強み、弱みなどなど
いわゆる面接が進行しますが

その中で、SPIの性格検査にまつわる質問がくる場合があります。

SPIには、特定の性格パターンに対して、特定の質問が用意されていて、面接官が確認する流れになっています。

どんな風に面接で使われるのか?

例えば、「すごく頑固な性格です」

といった性格の特徴が出ることがあります。
上記したようにリクルートにおいてはフットワークの軽さは大事になりますので、頑固で行動できない人であればミスマッチになる可能性を秘めています。
なのでそこは面接官としては確認していきたいところ。

そういった性格に関する質問が別途用意されていて

「過去に自分の考え方が周りに受け入れてもらえなかった経験はありますか?その時どんな対処をしましたか?」

このような形できます。

こういった質問は、今まで質問していた流れから少し流れが変わったり
性格に関して聞いているなぁという雰囲気がでるので
そういった質問が来たときは、多少のアピールをし、合格につなげる回答をするのは全然ありだと思います。

自分の性格を客観的に分析をし、対策を

とはいえ、SPI受けて自分の性格はこうだな、と明らかになるわけではないです。

なので、日ごろから自分の性格を客観的に見ておく必要があります

そこが仕事の遂行上、弱みだなと思えば、面接の場でも、自身の弱みとして話をすべきですし、そこの弱み克服のために何かしら意識しているようなエピソードも準備をしておきましょう。

以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

【1日の流れ、つらさ、やりがい】ホットペッパーグルメの営業を徹底解説!

候補者A
候補者A

サウス・コーさん、実はリクルートライフスタイルの契約社員の選考を受けているんですが、ホットペッパーグルメの営業で選考が進むことになりました。ホットペッパーの営業ってどんな感じなんですか?

そうだねぇ。簡単に言えば、街の飲食店のプロフェッショナルになる、そんな感じかな。なので、足しげく街に出てる事が基本の営業行動だよね。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

なるほど。なんかきつそうなイメージがありますがどうなんでしょう。

まあ営業がきついのはホットペッパーに限った話ではないけどね。ホットペッパーの営業にはホットペッパーの営業なりのきつさがあるよね。そのあたり解説するね!

サウスコー
サウスコー


本記事を執筆する転職支援コンサルをしているサウス・コーです!

リクルート時代から一貫して採用活動とマネジメントに従事してきましたので
一定の信頼はおける情報だと思っています。

■サウス・コーの経歴
・新卒でリクルートに入社し、営業マネージャー、採用活動を5年以上実施

・20代の転職検討者、高卒、ローキャリアの若手、総勢300名以上と面接

・数十名のMVPプレイヤーを輩出

・現在、転職ミーティング!を通じて20代若手向け、営業職向けの情報を発信しながら、20代~30代の転職支援を実施


今回は、ホットペッパーグルメの営業職について、

日々の営業行動のイメージ
上司はどんな人たちなのか?
ぶっちゃけきつい!?


このあたり解説していきますね。

今日のコンテンツはこちら

ホットペッパーグルメの営業とは?

まずは基礎編ということで、

ホットペッパーグルメの営業ってどんな仕事なのか?

を解説していきます。

ホットペッパーグルメのサービスの概要

Web版と月刊のフリーマガジンに
飲食店の情報やクーポンを掲載している情報メディアです。

最近では、ウェブ予約のコマーシャルなんかも頻繁に流れていますよね。

日本全国、主要都市のバージョンが存在しており
そのバージョン毎に営業拠点も設置されています。
リクルートでは、このことを版元(はんもと)と呼んでいます。

飲食店側は、
広告掲載費として、月に5万~数十万の出稿を行っていて
ホットペッパーの広告は業界の中では高いと言われています。

競合にはぐるなび、食べログなどが存在しており、日々しのぎを削った競争が展開されているマーケットです。

近年では業務支援の領域にも進出しており、
飲食店の集客支援だけを担っていたホットペッパーグルメの営業は、
さらに業務支援領域のサポートも行っており、業務の幅が広がっています。

ホットペッパーグルメの営業に求められること

担当している街の飲食店のプロフェッショナルになること
担当している飲食店のオーナーとよい関係性を持続する事
飲食店経営のノウハウのプロフェッショナルになること

その為には、まず圧倒的な行動量が求められます。
頭でっかちタイプではなく、ひとまずやります!タイプが好まれます。

上述したように、お客さんを集める、販促支援だけでなく
バイトのシフト管理、ホールのサービス対応、CS、人件費
こういった単語が関連してくる、
業務支援の領域にまでサービスの裾野を広げておりプロとしてのスキルが求められます。

担当の飲食店のオーナーと仲良くなって広告を出稿してもらうだけの仕事ではなく、本格的な飲食店へのコンサルティング力が必要とされる仕事に近年変容してきているのです。

更には、
街の隅々までどんな飲食店があるのか把握をしながら、
足で稼ぐ営業という側面を持ち合わせている。

また強面の飲食店オーナーからの信頼獲得も必須で、懐に入り込むコミュニケーションスキルも必要です。

ホットペッパーグルメの営業の1日

では、そういった事が求められるホットペッパーグルメの新人営業マンは1日をどう過ごしているのか紹介します。

  • 09:30~:出社と共にグループ全体で朝会を実施。月末の締め切り間際になると、未達成見込みのメンバーの胃がきりきりしだすのはこのタイミング
  • 10:00~: 担当飲食店への次回アポイントの連絡、次月のクーポン内容の確認、お申込書の回収などを電話で対応。
  • 12:00~:同僚とランチ。ランチ終了後、午後の訪問、飛び込み用の資料の印刷を開始
  • 14:00~:ランチタイム終了をめがけて、飛び込み訪問を開始。1日あたりの飛び込みノルマが課されているケースが多い。正直、快く対応してくれる飲食店は殆どない中で心折れることもあるが、ここでがしがし行動量を担保しながらやり切ることが大切
  • 16:00~:担当飲食店への商談の訪問×2
  • 20:00~:帰社後、その他残タスクを処理
  • 21:00:退社

もちろん所属する組織によって違いがあったりはしますが
概ねこんな感じです。

ホットペッパーグルメの営業はきついのか!?

まあ、上記しました1日の流れを新人期間の1年間はほぼずっとやっているイメージです。

どうでしょうか。

特に1年目は、業務の処理も遅かったりするので、退社も21時頃になっているメンバーも多いと聞きます。

また、競合のメディアも多い領域で、簡単に新規の受注が上がるわけではないです。

かつ業務支援の領域まで提案を広げているので、そういった商品知識のキャッチアップも必須です。

特にホットペッパーグルメの営業の辛さは、
飲食店のオーナーって結構、強面な方が多い事です。

月に広告費として、数十万も払っている飲食店からしたら、
ホットペッパーグルメの営業に対してそれなりのプレッシャーをかけたくなる気持ちもわかると思います。
そういったプレッシャーを日々味わっているホットペッパーグルメの営業は結構きついなぁと感じます。

さらに、日々の営業行動などは、ほぼ統一化されていて、軍隊式のオペレーションがひかれています。

上司になる、リーダー、グループマネジャーも叩き上げ上等で、
つらい営業環境の中でも実績を出し続けてきたような鬼のような上司が多く、
それらが掛け合わされると結構きつんだろうなぁと想像に易いです。

参考記事:リクルートの営業職がきついと言われる たった一つの本当の理由

ホットペッパーグルメの営業のやりがい

一方で、当然やりがいも沢山ありますよ!

担当する飲食店の売り上げや経営がうまくいくことに
結構ダイレクトに影響を及ぼすことができる
担当する飲食店からの信頼も見えやすいですし、喜びも感じやすいです。

「この飲食店の好業績は自分の力も少しはあるはず」

って素直に思える仕事です。

さらに、そういった事が積み重なっていくと、街の飲食店の担当からは卒業し、大手の法人の担当を任されたりすることもあります。

「女子会」はホットペッパーグルメの営業担当からの発案

現在のホットペッパーグルメのトップを担当されている徳重さんという方も
某大手飲食チェーン起業から懐刀として絶大なる信頼を得ていたというのは社内でも有名な話です。

そういった信頼を勝ち取ることができれば、その大手飲食チェーンの売り上げを左右するような1手を提案することも可能ですし、もしそれがうまくいけば、飲食店業界全体を変化させるような仕事を産むことになります。

その一例として「女子会」という施策打ち手をホットペッパーグルメの営業が法人に提案をしたところから、現在の女子会が産まれていたりします。

リクルートに転職するならこのエージェントを使おう

■転職後に聞いた、対応満足度が圧倒的に高いマイナビが最もおすすめ!

マイナビの無料会員登録はこちら

 

■転職希望者の70%が年収アップという超コミットの高く伝統のあるType転職エージェント

Type転職エージェントの無料登録はこちら

 

■いろいろなエージェントから声がかかるビズリーチに登録して自分にあったエージェントを探す

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

本日は以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

【応用編】面接合格者だけがしている履歴書・職務経歴書のポイント

リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!

今回は、基本編でお伝えした、
合格者だけがやっている履歴書・職務経歴書の書き方について
応用編をお伝えします。

基本編のまとめ

  • 履歴書の写真は絶対に貼りましょう。合格者の8割は写真あり、不合格者は半分の人しか写真を貼っていない。
  • 面接官は熟読しないので、要点をつかんだ表現で書き方をしましょう。躊躇せず太文字や下線を利用する。自己PRにつながらない職務詳細はスリム化。

基本編:【基本編】面接合格者だけがしている履歴書・職務経歴書のポイント


今日のコンテンツはこちら

合格者だけが知っている職務経歴書のベストな構成

まず、こちらです。
そもそも、職務経歴書の構成要素は下記となっていることが多いです。

  • 職務要約
  • 職務経歴詳細
  • 活かせる経験・知識・技術
  • 自己PR
  • 実績
  • 資格等

職務経歴詳細にすべてが混在しているバージョンなどいろいろあるのですが
一番オーソドックスな構成要素が上記したものです。

正直、いろいろな構成で書いてくる方がいますが
やっぱり合格されている方と不合格者での違いが露骨にでました。

不合格者に多い構成

  • 職務要約
  • 職務経歴詳細
  • 活かせる経験・知識・技術
  • 自己PR
  • 実績
  • 資格等

このパターンですね。
最初の方に職務経歴詳細が来るので、
正直、文字が多く見る気がなくなります。

特に注意なのが、前職がそれなりに知名度のある会社の方
もしくは、IT系、MRなどやや商品知識の観点で複雑な業界の方に多いイメージです。

合格者に多い構成

  • 職務要約
  • 実績
  • 活かせる経験・知識・技術
  • 職務経歴詳細
  • 自己PR
  • 資格等

この順番ですね。

なぜこの順番がいいのか?

基本編を再度チェックしていただきたい

基本編: 【基本編】面接合格者だけがしている履歴書・職務経歴書のポイント

面接官は熟読しないので、結論から知りたいのです。
結論とは何か?でいうと

あなたは何ができる人で根拠は?

なのです。

ですから、それへの答え方は

私はこれができます、根拠はこれです。

これを職務経歴書に置き換えると

私はこんな実績を残してきたし今後も残せて、それはこんなスキルや技術があるからです。根拠はこんな仕事を経験してきているからです。

この順番になぞらえると、上記の職務経歴書の流れになるのです。

実績の効果的な書き方

こちらは巷でも結構語られることですが
おさらいも兼ねて

できる限り定量で表現しましょう。

これ正直、リクルートの中途の営業職にエントリーする方でも
前職の職務内容的に、定量化し辛い方が一定程度いるのはわかっているので
無責任に定量化しましょうと語るのはさけたいなと思っています。

なので、定量化し辛い内容をすこし実例を用いて説明します。

実例:役員秘書をしていた方の例

営業ではないので、役員秘書という安定的かつ質高く役員の身の回りのお世話をする職務です。どう定量化したらいいのでしょうか。

過去に相談された方へはこのようにアドバイスしました。

①効率化の対応

役員の海外出張の手配に関して、手配効率を上げ、素早い対応ができるようになりました。

役員の海外出張の手配に関して、手配効率を上げました。効率化前は1度の出張の予約をするのに約2時間程度要していたのが、30分で完了できるようにしました。

②仕事ぶりを評価され正社員登用されたこと

当時担当していた役員に仕事ぶりを評価され、正社員登用に推薦していただきました

当時担当していた役員に仕事ぶりを評価され、凡そ10名志願して1名程度の狭き門である正社員登用に推薦していただき、過去の役員秘書5名いたうち初めての事例となりました。

こんな形で定量化するとよいです。

求めている人物像→自己PR→能力→実績がすべてつながっている状態

これが一番難しく、一番大事な点です。
そもそも自己PRに当たる部分は面接で口頭で伝える部分と思ってください。

「前職で一番頑張った仕事をおしえてください」

こういった質問に対して答えるのが自己PRの部分です。

一番大事な部分は、
受けている会社の求めている人物像と自己PRをしっかりとマッチさせることです。
ここがずれていたら、どれだけ素晴らしい仕事を前職でしていても撃沈します。

そしてその自己PRで語っている内容を大別するとどんなスキル・力になるのか

最後に、そのスキルを使った結果、どんな実績がもたらされたのか。

これが一つのストーリーとして語れるように書きましょう。

これら一つ一つがばらばらで一貫性が薄いのが不合格者の特徴です。

このあたりの対策は転職ミーティング!でも行っているので
無料相談からご相談ください。

無料相談:リクルートグループ特化型 アドバイザリーサービス

応用編まとめ

  • 職務経歴書の構成は:職務要約→実績から。結論から書きましょう
  • 実績はできる限り定量で表現
  • 受ける会社が求めている人物像と自己PR→スキル→実績に一貫性を持たせる

以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

【基本編】面接合格者が対策している履歴書・職務経歴書の書き方

リクルートの中途採用の履歴書・職務経歴書対策
候補者A
候補者A

サウス・コーさん
履歴書や職務経歴書って重要ですか?

まあそりゃ重要だね。
重要っちゃ重要だけど、おれの経験でいうと
ちゃんと見ている人と見ていない人がいるので、なんとも言えないところもあるんだよね。

サウスコー
サウスコー
サウスコー
サウスコー

そうなんですね!
とはいえ、押さえておかないといけないポイントありますよね

あるある。
じゃあ今日はそのあたり
面接官時代の実体験も含めて解説していこうか。

サウスコー
サウスコー




リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウス・コーです!
今回は、履歴書、職務経歴書の書き方のポイントをまとめています。

自身が元面接官だった際の所感を元に書いておりますので
ぜひ参考にしてください。

基本編と応用編の2編にわけてお伝えしています。

応用編:【応用編】面接合格者だけがしている履歴書・職務経歴書のポイント

今日のコンテンツはこちら

合格者の8割は履歴書の写真を貼っている

こちらのタイトルを見て、どうお感じなりますでしょうか。
いや、普通貼るでしょ!?って思う方もいると思うのですが

以前合格者と、不合格者の履歴書と職務経歴書を比較して分析していた際に気づいたのですが、
写真を貼っている割合に大きな開きがありました。

不合格者のうち半分の人は写真を貼らない

合格者のほとんどは写真を貼っていたにも関わらず
不合格者は、なんと過半数にも満たないという結果でした。

履歴書の写真の撮り方についてはこちらの記事もどうぞ

面接合格している人が対策しているエントリーシートの写真の撮り方

写真が貼った方が印象は絶対的にいい

これは所感ですが、面接前に、履歴書を確認するのですが
写真を貼っていないだけで、

「あれ、やる気ないのかな?」

と感じます。
これは第一印象の重要性でも記事にしていますが
面接前にネガティブ情報があるというのは本当に合格率を押し下げるので
お勧めしません。

多少手間がかかろうとも、絶対に写真を準備して貼りましょう。

1割の面接合格者だけが対策している第一印象の重要性

面接官は熟読しない

次に、私が面接官だった時もそうですが
基本的に面接官は履歴書、職務経歴書を熟読しません。

というのも、当日、本人の言葉から出てくる言葉の方が
信憑性が高いと思っているからです。

その前提を抑えた上で2点ポイントです

  • 本当にアピールしたいことは何か?を精査する
  • 他の人に見てもらって、「読む気になる?」をチェックする

この2点です。

本当にアピールしたいことは何か?を精査する

例えば、新人200人中1位になりました
みたいな内容が、超小さくちらっと書いてあったりします。

本当に重要なことなのに、全然目立たない。
その超重要な情報が、どうでもいい情報の間に埋もれていたりする。

その1つの情報ならまだいいのですが、結局この人何が持ち味なの?ってレベルで、本当に何も伝わってこないことがよくあります。

一方で合格している方は、そのアピールしたい情報を
少なくとも、太字にしたり、下線を引いたりと、
「ここ見てください!」とわかるように書かれています。


もちろん、全体の構成を見直せるのならそれはそれで素晴らしいのですが

必要最低限のレベルとしては、太字、下線、目立つように工夫するはしましょう。

他の人に見てもらって、「読む気になる?」をチェックする

これは、内容をみてもらうというよりも、
ぱっとみて、読みたいと思うか?それだけを判断してもらえばいいです。

というのも、ぱっとみて、読む気が失せる内容の人が多いからです。

特に職務経歴詳細を、つらつら細かい書いてあるような例がそれです

正直、職務経歴詳細は、あんまり見ていないです。

知りたいのは、

今あなたは何ができて、その根拠はなんですか?

それだけです。
根拠の一つの材料として、職務経歴詳細は活かせますが

その場合は、自分は何ができる、なぜならこんな経験をしているからです。

自己アピールにつながらない経歴詳細はスリム化していきましょう。

基本編のまとめ

  • 履歴書の写真は絶対に貼りましょう。合格者の8割は写真あり、不合格者は半分の人しか写真を貼っていない。
  • 面接官は熟読しないので、要点をつかんだ表現で書き方をしましょう。躊躇せず太文字や下線を利用する。自己PRにつながらない職務詳細はスリム化。

基本編は以上です!

応用編はこちら:

最後までご覧いただきありがとうございました~!

【リクルートの面接実例集】アピールポイントが浅すぎる

リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウスコーです!
今回は、面接実例集第三弾です。

第一弾:【面接実例集】1社目から短期間で転職する際の面接のポイント!

第二弾:【リクルートの面接実例集】面接で高卒が注意すべきたった一つのポイント

いつもと同様、実際に面接した方とは情報を変更しているので物語としてお読みください。

今回のコンテンツはこちら

候補者プロフィール

・名前: A子さん
・性別:女性
・年齢:24歳
・学歴:関西の女子短大
・職歴: 車の特殊パーツを販売する商社の営業 (超ニッチ)

結果

不合格

履歴書・職務経歴書

正直、内容薄すぎでした。
確か、せいぜい100文字程度の内容でして、淡々と前職でやっていたことを書いていただけで、その時点でネガティブな印象を持つきっかけになっています。

第一印象

Web面接の事前準備の記事では書かなかったのですが

【ウェブ面接】明日のweb面接からできる3つの準備!

もう1点重要な注意点があります。

それは、いつ何時も気を抜くなです。

Web面接って、時間になると事前に共有されているURLにアクセスして
アプリか何かで、面接をうけるという流れなんですけど
面接官が遅れてくることがあるんですよね1分とか2分とか。

そうすると、候補者はスマホを見ながら待ちぼうけになります。
で、面接官がアクセスすると、

その待ちぼうけの顔がこちら側にしっかり見えてしまうんですよ。

その時に、にこにこしている感じだったら全く問題ないんですけど

ここで無意識、無表情ですこし険しい顔とかになっていたりすると
容赦なく、それが第一印象として入ってきてしまうので
本当にもったいないです。

ということで、この方もそうだったんですよ。
もう、すごーくかったるそうな顔をされていて。

なので、結論としては第一印象最悪でした。

それと履歴書職務経歴書の内容の薄さからも
やる気のない人なのですね。って感じでそれを確かめる為だけの面接になりました。

第一印象の重要性は何度も伝えていますが念のため下記記事もチェックしてください。

1割の面接合格者だけが対策している第一印象の重要性

アピールポイント

正直、第一印象が悪すぎて内容が全然入ってこなかった
というのが正直なところなのですが

アピールポイントもいまいちでした。

営業として従事していたという事なので
どう目標達成したとか、どんな風に営業を工夫したとか

そういった話を期待していたのですが

商品知識をがんばってつけた
お客さんと仲良くすることをがんばった

そんな話でした。
どう転がっても浅い!という感想しか生まれない。そんな感じでした。

前職がルート営業の場合の注意点

巷のすべてのルート営業を示しているわけではないですが
今までの面接官の経験として、ルート営業をされていた方のアピールポイントは浅くなりがちです。

というのも、

旧態依然とした企業で、ルート営業となると
おそらくチャレンジすることや、新たな試みをするようなチャンスやカルチャーがない可能性が高いので
リクルートの営業従事者からすると

え?それってあたりまえやん?

って話になってしまいがちです。

ルート営業に限った話ではないですが
もし、自身のアピールポイントに自信がなければ
そこはしっかりと対策をするべきです。

前職がニッチな分野、商材を扱っている場合の注意点

またこの方は、前職が超ニッチ、正直聞いたこともないような商材を扱っている営業でした。本人は当たり前のように話すのですが
正直イメージもつかない商材なので、それも全然頭に入ってこなかった一因です。

なので、自分のサービスや商材がニッチな場合は、必ず説明をする際に、どんな商材か、営業する上で何が大変なのか、その前提情報はしっかりと伝えましょう。

本日は以上です!
最後までご覧いただきありがとうございました~!

リクルートCV(契約社員)の中途採用説明会に絶対にいくべきたった一つの理由 

候補者A
候補者A

サウスコーさん
リクルートのCV(契約社員)に応募するんですが
説明会は参加したほうがいいですか?

そうだね。
絶対行ったほうがいいね。
ただし諸々注意点があるからそのあたり解説するね!

サウスコー
サウスコー





本日は、リクルートのCV(契約社員)の採用受けようかと考えている人向けに
説明会に関するポイントと諸注意点を説明していきます!

意外と陥りやすいミスもあるので、これから受ける人は参考にしてください。

本記事を執筆する転職支援コンサルをしているサウス・コーです!

リクルート時代から一貫して採用活動とマネジメントに従事してきましたので
一定の信頼はおける情報だと思っています。

■サウス・コーの経歴
・新卒でリクルートに入社し、営業マネージャー、採用活動を5年以上実施

・20代の転職検討者、高卒、ローキャリアの若手、総勢300名以上と面接

・数十名のMVPプレイヤーを輩出

・現在、転職ミーティング!を通じて20代若手向け、営業職向けの情報を発信しながら、20代~30代の転職支援を実施

今日のコンテンツはこちら

説明会には参加すべきか

まず結論ですが

絶対に行くべきです。

説明会に絶対にいくべきたった一つの理由

それは、より多くのリアルな生な情報を得ているほうが
面接でよいパフォーマンスを出せるからです。

  • どんな職場なのか?
  • 毎日どんな風に仕事をしているのか?
  • 活躍している人はどんな人なのか?
  • どんなスキルが必要なのか?
  • どんな態度で仕事に臨んでいるのか?

こういった情報をできる限り多く獲得することで
面接でよりよいパフォーマンスを出すことができます。

なぜ、より多くの情報が必要なのか?

それは多くの情報から導き出した自己prによって

面接官は

「この人はうちで活躍できるイメージがする」

とより思ってもらいやすいからです。

以前、サッカーの本田選手が日本代表時代にこう語っていました

「僕は監督とむちゃくちゃ多くのコミュニケーションをする。
 監督がどんなプレーを、どんな役割を自分に期待しているかを理解するためだ」

つまり、監督が求める動き、役割をすることで試合でいいプレーをすると
思ってもらい、より多くの試合を経験することができるのです。

それは転職活動でも同じです。

実際に働いている人たちから、
そういった情報を得ることで

その期待に答えられる、という的確なアピールをすることができるのです。

ネットの情報ではだめなのか?

可もなく不可もなくが答えですが
正直、どちらでもいいが答えです。

所感ですが

10人候補者がいて

3人は何も準備せずにくる
6人はネットの情報や伝聞からあるあるを聞いてくる
1人がリアルな生の情報を聞いてくる

わかると思いますが

ネットの情報やエージェントの情報だけで自己アピールを構築しようとすると、たいてい同じようなアピールポイントになり
結果、自己アピールが映えません。

なので、説明会に参加し、リアルな生な情報を得てくることをお勧めします。

説明会参加する上で絶対にやっておくこと

説明会では、必ずムービーを見ることになります。
そのムービーには、実際に活躍している人のインタビューなども出てきます。

それはしっかりと目に焼き付けることは前提として

当日登壇している人事に徹底的に聞きまくる

その後質疑応答があります。
この場で、もっともっと細かくいろんなことを聞きましょう。

もし質疑応答で時間が取れなければ
そばに座っている人事の方でもいいので、聞きまくりましょう。

ここで、
「こんなに質問したらKYかな?」
「今後の面接でマイナス評価になったりしないかな?」

という心配は無用です。
この時点での情報は選考にはほとんど影響しないです。
自分が、この会社で働くイメージが湧くレベルまで情報を聞いておくことが
面接に合格するうえでの最重要タスクです。

説明会でないとだめなのか?

結論、説明会でなくても、もし知り合いに働いている人がいれば
そういった方に直接聞くこともいいでしょう。

あくまで自分が働くイメージがわくというレベルまで落とし込めればOKです。

説明会参加の上で注意点

説明会参加の上で2点注意点があります。

説明会後の選考は受けないほうが賢明

よっぽど自信があればいいですが
この段階の面接でも合否が決まります。

つまり、気軽に何の準備もせず、受けると撃沈します。

説明会の場では割とライトに、

このあと選考受ける人~!って感じで

アナウンスされますが、ここは準備できていない人は絶対に避けたほうが賢明です。ちなみに、ここで選考を受けなくても、マイナス評価にはなりません。

SPIも受けないほうがいい

また同時にSPIの受験ができる説明会もあります。
これも当然ながら準備していなければ、絶対に受けないほうがいいです。

気軽にライトにうけて、全然ダメでしただと、普通に落ちますので。
SPIも必ず準備をしてから。

おすすめは転職エージェント経由で準備してから挑むべし!

絶対的に、転職エージェントは利用した方がいいです。
なぜなら、リクルートの面接対策や様々な情報を持っており、それらを提供してくれるからです。

リクルートに入社したメンバーの中でもそういった対応の満足度が高かった転職エージェントとサイトを紹介しておきます。

■営業職、未経験、契約社員の転職なら対応満足度が圧倒的に高いマイナビがおすすめ!
マイナビの登録はこちら

■転職希望者の70%が年収アップという超コミットの高く伝統のあるType転職エージェント
Type転職エージェントの登録はこちら

■転職に急いでいなければ、いろいろなエージェントから声がかかるビズリーチに登録して自分だけの1社を探す
ビズリーチの登録はこちら

まとめ

  • 説明会には絶対に参加する
  • 説明会に行ったら、個別に質問をしまくって、自分が働いて活躍できるイメージを沸かせる
  • 説明会後の選考やSPIの受験はしない!(準備ができてなければ) しなくてもマイナスになりません。

以上です!最後までご覧いただきありがとうございました~!

【リクルートの面接実例集】面接で高卒が注意すべきたった一つのポイント

候補者A
候補者A

サウスコーさん
実は僕は高卒なんですよね。
リクルートって大手なので、学歴もそれなりに見ますよね?

そうだよね。
心配になりますよね。
でも正直、CV(契約社員)で入社した人で
高卒はそれなりにいるから大丈夫!
だけど注意点もあるんだ。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

注意点ってなんですか?

じゃあそのあたり実例を用いて解説するね!

サウスコー
サウスコー

こんにちは!リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウスコーです!
今回は、面接実例集として、高卒の方の面接の事例を交えて説明しますね!

今日のコンテンツはこちら

高卒が注意すべきたった1つのポイント

先ほど書きましたが、高卒に限った話ではないのですが
特に重要な注意点をまとめました。

前職の入社理由を明確にしておくこと

こちらでも書きましたが

リクルートグループのマネージャーの頭の中【面接対策】

面接する営業マネジャーや部長は、いっても大卒が多いのが現状です。
そうすると、高卒に偏見を持つという程ではないですが
なぜ高卒なのか?は気になるところです。
大卒の方はなぜ大卒なの?とは思わないからです。

その理由が不明確だったり、適当だったりすると

あぁ、この方は結構適当に意思決定する方なのかもしれない?
という疑念の種が植え付けられます。
そうすると、そのあとの面接は、適当に意思決定をしている素材を集める為の面接になり、当然不合格となります。

実例で解説

では早速実例にいきます。
あくまでも実際の方とはもろもろの情報は変更しておりますので
物語と思ってご覧ください。

不合格者の例

  • 候補者A
  • 職歴:高校卒業後、アルバイトをしていた飲食店へ入社。飲食店ではホールリーダーを務めた
  • 年齢:22歳
  • 転職理由:結婚を機に、もう一段成長をして家庭をささえていきたい

このような事前情報でした。
冒頭で述べた、
なぜ、前職で飲食店に入社されたんですか?という質問に対して

アルバイトをしていた先でたまたま誘ってもらえた

という返答でした。
正直それだけの理由で不合格なのか!?とすれば、それ以外にも理由はありますが、面接官としてややネガティブに偏ったポイントはこのポイントでした。

なんでも理由はいいので、

自分で決めた、その理由が欲しいのです。

では次に合格されたパターンの方を紹介します。

合格者の例

  • 候補者B
  • 職歴:高校卒業後、フィットネスジムでアルバイト
  • 年齢:23歳
  • 転職理由:フィットネスジムで働く中でもっとビジネスパーソンとして成長したいと考えた

です。

この方の前者との違いは、前職がアルバイトであるということです。
結果としてこの方は合格されたので、前職が何であれ関係ないという事です。

前職でフィットネスジムで働こうと思った理由を教えてください
という質問に対してのご返答が

高校時代に野球部に在籍され、マネージャーとしてトレーニングを担当していた。ご自身で発案されたトレーニングプランをチームで取り組む中で目に見える成果が出た。トレーニングにもっと精通しようと考え、大学にはいかずフィットネスジムでトレーナーとして働く道を選んだ

という事でした。

ここはさらに質問をしました。

大学に行ってもっと専門的な知識をつけようとは思わなかったのですか?

返答が
はい、一度は考えましたが、調べるとフィットネスの学問の本場はアメリカであることがわかり、行くならアメリカの大学に行こうと思いました。
ですが、英語力、金銭面ともに叶わなかったので
アルバイトをしながらフィットネスの知識を現場で養いながら
仕事が終わった後に英語の勉強をする道を選びました。

といった返答が返ってきました。

これらからなんとなく、

なんか、自分のキャリアや将来に対してめちゃくちゃ真剣に考えているのかも

って思える感じ、伝わりますでしょうか。

高卒を選んだ理由なんてない!という方向けに

わかりますよ。わかります。

若かれし自分は、そんな意思決定を真剣に考えてこなかったから

理由なんて言っても、上記合格者のような理由なんてないよ。という声が聞こえて来そうです。実際に無料相談の時もよくこの言葉がでてきます。

そんな方向けの理由のパターンを用意しました。

明確な理由なく高卒であることを後悔し、前職は猛烈に働いた。だからこそもっと成長できる環境である御社で再起を図りたい。

殆どの場合これでクリアできると思っています。

もっとも、前職で頑張って働いてこなかった、語れることがない

という場合はさらに対策を練らないとだめですが、もし前職で何かしらの語れる実績があればこれで十分戦えます。

本日は以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

面接落ちたサインはこれ!対処法も解説!【リクルートの面接対策】

候補者A
候補者A

サウスコーさん、今日面接終わったんですけど
最後、めちゃくちゃいい感じで終わりました!

いい感じってどんな感じ?

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

喋ったことに凄くうなずいていて、やさしい感じでした!

そうかぁ。
残念だけど、その反応が必ずしもいい反応かはわからないなぁ。

サウスコー
サウスコー

  

リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウスコーです!
本日は、転職ミーティング!にご相談いただく方の中で
面接中の反応について、

「この反応は合格でしょうか?」

といった質問が多いので今回解説させていただきます。
正直、これを知ったことで結果に変わりはないのですが、
少しでも安心材料にしていただければ嬉しいです。

今日のコンテンツはこちら

これは落ちたな、NGな反応

まず、最初に皆さんがしりたいポイントになります。

・面接の後半で褒められる

正直、これはかなりNGな反応かなと思っています。
私が面接官の時にも、よくやっていました。

というのも、面接官も合格者であろうと、不合格者であろうと
面接に来ていただいたこと自体、とてもありがたい!と思っているのが前提です。

その中で、正直に言うと、不合格を出すことに少し罪悪感を抱くことがあります。そういったときに、無意識にその候補者を褒めたりします。

特に褒めた後にそのことに関して追加で質問がない場合

本当に褒めるような内容であればリクルートの面接官であれば、ほぼ間違いなく、深掘り質問が来ます。
一方で、褒められたのにその後深掘りの質問がないという事はつまり
あまり興味がない状態です。

同じ質問を2度された

これは面接の基礎的なところですが
質問に的確に答えることがとても重要です。

一方で、候補者はできる限り自分の素晴らしい部分をアピールしたいので
ついつい、質問で聞かれていないようなことを答えてしまいます。

実例

よくあるケースが下記のようなケースです。

「転職するきっかけや理由を教えてください」

「はい、将来の夢が起業して、地元を活性化することです」

「なぜ地元の活性化をしたいと思ったのですか?」

「私の強みは、発信力だと考えています。前職でも広告商材をお客様に提案をする中で、お客様のアピールプランを提案し多く受け入れてもらえまして。。。」

こんなケースです。

字面に起こすとわかりやすいのですが
本当によく起こります。

こんな場面で、

「わかりました、発信力が強みなんですね」
「もう一度改めて伺いたいのですが
 地域活性化をしたいと思ったきっかけや理由がありますか?」


この手の質問が出たら、絶対にNGとまではいかないですが
コミュニケーション力や論理的思考力に関しては〇はつかないと思ったほうがいいです。

そうなると、ほかの何で取り返さないといけないので
なかなか厳しい戦いになると思ってください。

またよろしくお願いいたします。
引き続きよろしくお願いいたします。

この手のキーワードが出てきたら怪しいと思ってください。
ただし、面接官によってはたまにその場で内定が出たりする場合があるので
それとの掛け合わせの場合は、大丈夫です。


これも最初に褒めると近い理由なのですが
褒めるよりもっとダサいパターンです。

引き続きよろしくお願いいたします。とか次回もまたよろしくお願いいたします。
このようなキーワードは
この候補者は不合格を出そうという罪悪感を
打ち消すためのキーワードであるケースもあります。

不合格サインを感じた時の対処法

これは対処法というよりも
面接の基礎と思っていただいていいのですが

質問を正しく理解しようとする姿勢や質問をする

下記に実例を載せていますが
これをしてきてくれる候補者が少ないので
してくれるだけでもポイント高いです。

実例

「今までの直面した困難で一番困難だったことはなんですか?」

「はい、念のため確認してもよろしいでしょうか?」

「はい、どうぞ」

「困難な場面は仕事上におきた困難という事でよろしいでしょうか。
 また、私個人に起きたことか、チームや組織として起きたことか
 どちらをイメージされていますでしょうか?」

こんな確認の質問が来たら、面接官として結構ポイント高いと思います。

面接官がどう思っているか確認をする

これは結構難しいとは思うのですが、
面接官を担当していた自分の経験からすれば、自分だったら絶対にやるなと思います。

どういうことかというと

「今日私がお伝えしました内容で、御社にマッチしそうでしょうか。
 まだまだ緊張しており、言葉もつたない部分があるかもしれませんが
 もし、どこかのポイントで足りないなとお感じになられる部分があれば
 何かしら捕捉の説明をさせていただきたいと思っております」


こんなことを聞くと思います。

何故これがいいのか

簡単に言えば、営業根性を感じるんですよね。
一度でも営業を経験した方であれば、
営業は商品ではなく「自分を買ってもらう」という側面があるという事は
納得していただけるかと思います。

もしかしたら、自分は買ってもらえないかもしれない

としたときに
営業であれば、なぜ買ってもらえないのか?
を徹底的に分析をするし、そこに対して手を打ち続けるのですから


この質問をすることだけで、そういった仕事に対する姿勢をアピールすることができます。

もちろん、今回紹介したNGな反応や、対処法が必ずしも
すべてに当てはまるわけではないですが
参考にしてください。

おすすめの転職エージェント&転職サイト

営業職、リクルートへの転職なら対応満足度が圧倒的に高いマイナビがおすすめ!
マイナビの登録はこちら

■転職に急いでいなければ、いろいろなエージェントから声がかかるビズリーチミイダスに登録して自分だけの1社を探す
ビズリーチの登録はこちら
ミイダスの登録はこちら

■おすすめ記事
営業職への転職はマイナビエージェントを使うべきたった1つの理由
ビズリーチは若手年収300万でも登録できるのか?登録すべきメリットを徹底解説!


最後までご覧いただきありがとうございました~!

元面接官が語る、30歳オーバーのリクルートCVの挑み方

候補者A
候補者A

今年齢が30歳なのですが
リクルートのCV社員として年齢的にはOKなんでしょうか?

そうですねぇ。
ターゲットとは微妙にずれますが、挑戦できないほどではないですよ!
そのあたりを解説していきましょう!

サウスコー
サウスコー

 

 

リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウスコーです。

今回は、相談者の中でもよく聞かれる
リクルートの契約社員に年齢制限はあるのか?
ターゲットとしている年齢層はあるのか?
またそのターゲット層と異なる場合どう挑めばいいのか


ここを、背景を含めて解説していきます。

今回のコンテンツはこちら

リクルートのCV(契約社員)に年齢制限はあるのか?

まずこちら、結論から言えばオフィシャルにはないです。

リクルートライフスタイルの採用サイトを確認しても
年齢による対象は明記がされていないです。

オフィシャルに明記はないものの
サウスコーの私見としては、実質ある状態であるのとほとんど変わりない
と思っています。

リクルートの平均年齢は

リクルートホールディングスの有価証券報告書によると
平均年齢は約35歳

正直、思っていた以上に高いなという印象です。
ですがこの平均年齢から言えることは

CV(契約社員)という、ポテンシャル採用のエントリーポジションであることを考えれば、当然平均年齢よりも低い年齢がターゲットになっている
のは想像に易いです。

リクルートのCVに関しての記事はこちらもチェックを。

【前編】リクルートCV(契約社員)として働く意味、メリット、向き不向きを徹底解説!

【後編】リクルートCV(契約社員)として働く意味、メリット、向き不向きを徹底解説!

リクルートのCVの採用のターゲットの年齢は

結論から言えば、24歳~28歳程度がターゲットの年齢層になります。
これは私が、面接官をしていた時にも語られていた事なので
先ほどの平均年齢の観点と、現場での観点、双方から正しかろうと考えています。

なぜ リクルートのCVの採用は24歳~28歳 がターゲットになるのか

まずそもそも、リクルートは若手に裁量を持たせて
マーケットに変革、イノベーションを起こしていこうという
考え方が採用の大前提としてあります。

その考え方が人事制度にどう反映されているのかを知ると、ターゲット年齢の理由がわかります。

新陳代謝を図る為のリクルートの人事制度

という事で、人事制度としても意図的に新陳代謝を図る事が目的の制度がいくつかあるので
紹介しておきます。

これらは正社員かつ、全リクルートグループに当てはまらないのですが、
リクルートグループ一般論として捉えてください。

年齢と役職のガイドライン

これは確か、2014年頃からもう少し前あたりで出されたのですが
年齢に対しての目安の役職が明記された
ガイドラインが出されています。

イメージとしては、30歳~35歳が営業マネジャー、36歳~45歳が部長

みたいに具体的に明記がされています。

これは、人事側としての意図はさておき
一般の従業員からすると
あきらかに、一定の年齢層以上にプレッシャーがかかる取り組みで
自分の年齢と役職がそのガイドラインマッチしなければ

「あれ、おれこのままこの会社にいていいのかな?」

と自問自答するきっかけになります。

退職金制度

さらに、そのガイドラインに合わせる形で
その自問自答を後押しするかのように、で退職金制度が整備されています。

あるタイミングの年齢になると(35歳、38歳、41歳)割増しで退職金が出る制度があります。

それほどまでに年齢は重視している

という事で、リクルートグループにおいては
もろもろの人事制度を設けるなどして重要視していることがわかると思います。

CVにおいての年齢の考え方

上記した、年齢の考え方とCVでの入社を考えたときに
一番に大事にしたいことは

3年の契約が満了した後の事です。

仮に24歳で入社し、満了時に27歳だとしても
市場価値としては、まだまだポテンシャル採用で転職も叶う年であるし

正社員に登用するにしても、まだ役職がつかなくても大丈夫な年齢です。

一方で30歳で入社したとしたら、満了時は33歳です。
先ほど書いた、ガイドラインでいえば
33歳は、グループマネジャーを担っていないといけない年齢になります。

3年の契約期間で多大な成長をする方もいますが
やはり正社員登用の直後にグループマネジャーになる方、なれる方はまだまだ少なく現実的ではないので

リクルートの面接官は二の足を踏みます。

30歳を超えている場合の挑み方

大きく意識する点は2点です

1、前職での経験をしっかり言語化する

30歳ともなると、前職で7年、8年の経験を有する年次となります。
とすれば、それなりの経験があるはずなので
その経験に裏打ちされた、強み弱みをしっかりと言語化をしましょう。

正直この工程を甘く見てさぼると、一撃でやられます。

特に、その強み弱みが、リクルートに入っても再現可能である絶対に
というレベルまで昇華させる必要があります。

これは1人でやるのは難しいので
信頼できる方や、もしくは転職ミーティング!の無料相談を。

無料相談はこちらから

もしくはリクルートのCV狙いなら、桶屋は桶屋。
リクルートグループのリクルートエージェントに相談をしましょう。

リクルートエージェント


2、自分の年齢が厳しいという事を理解している事を伝える(メタ認知)

簡単に言えばメタ認知ができているということをアピールしましょう。

メタ認知とは

簡単に言えば、自分の事を客観的に認知することです。
世の中に的にもそうですが、面接官をしていた経験から言えば
自分の事を客観的かつ正確に把握できているだけでめちゃくちゃ好感度です。

優秀そうだなと思います。

まとめると(30歳オーバーのリクルートCVの挑み方)

下記のような表現が好ましいです。

自分の年齢は、どんずばターゲット年齢ではないのは理解しているが
前職で〇な経験を豊富に積んでいることから、■な強みを有していると自負していて
△な組織環境と聞いている、リクルートは前職の環境にこんな点が共通しているので
おそらく私の強みが発揮できるはず。

本日は以上になります!

最後までご覧いただきありがとうございました~!

転職活動において市場価値を知る為の3つのポイント

候補者A
候補者A

僕は現職において年収は400万程度なんです
でも、同期で同じような仕事をしているやつは600万程度
もらっているらしんですよ。。。

そうかぁ。
それは気持ち的にはちょっと悔しいよね。

サウスコー
サウスコー
候補者A
候補者A

そうなんですよ。
どうすれば年収上げられますか?

まずは自分の事をもっと客観的に見ることから
スタートしよう!そのあたりを解説するね。

サウスコー
サウスコー

 

 

リクルートグループ向け転職支援コンサルのサウスコーです。
本日は、市場価値を知るというテーマについて深堀り解説をしていきたいと思います。

本日のコンテンツはこちら

理想に到達するための大前提が自分を知る事=市場価値を知る事

年収を上げたいなぁとか、もっとこんな仕事につきたいなぁと思っている方は、言わずもがな、理想の状態がありますよね。

年収であれば、年収1000万は欲しいとか

仕事であれば、大手企業で働きたいとか

理想という事は、現在の自分とはかけ離れている事が理想でありゴールですよね。

ゴールがあれば、当然現在時点であるわけです。

スポーツをイメージするとわかりやすい

仮にあなたが高校球児で、プロ野球選手を理想のゴールとして置いたときに
何を考えますか。プロ野球選手が投げれる球の速度や、打率、筋力様々な違いを感じることでしょう。
そして、その違いを埋めることに努力をするはずです。

スポーツであれば、フィジカルや体つきといった観点で、プロ野球と自分とを比較しやすいし、違いが分かりやすいかと思います。

ビジネスにおいては自分と理想を比較しにくい

一方で、ビジネスや仕事というのは、理想の状態と今の状態を比較がしにくい側面があります。

さっきの会話の例のように、同期で同じような仕事をしていても年収に差が出るように。

ビジネスにおいて自分を教えてくれるのは市場(マーケット)である

なので、ビジネスにおいて自分を知るためには、マーケットに聞いてみるしかないのです。

マーケットは、今のあなたができることならいくらあげますよ
と教えてくれるのです。

理想もマーケットが教えてくれる

さらに理想の状態もマーケットが教えてくれます。

例えば年収であれば、

こんな仕事ができればいくらあげますよと答えてくれます。

年収でなくても、

こんな仕事ができるならこんな仕事をお任せしますよ

といった形です。

市場価値の上げ方の基本的な考え方

ビジネスにおいて、スポーツのように自分で決めて努力して
理想の状態にたどり着く、という事は結構少なかったりします。

少ないながらもあるとすれば、英語などの技能、資格取得などがあげられます。ですが、仕事やビジネスにおいての自分の市場価値をあげるには

職場での影響度×環境変化

を繰り返していくしか、本質的にはないです。

何を言っているかというと、
今いる環境で圧倒的な業績やバリュー(価値)を出すことが基本で
理想の状態に向けて少しづつ環境を近づけていくしかないのです。

イメージしやすいように、物語で書きます。

ある広告会社で働くAさんは、グローバル部門で働きたいという理想を持っていました。ですが、いまAさんは地方支店のいち担当です。

現状からは、グローバル部門にいけるという道はなかなか見えないです。

ですが、Aさんは、グローバル部門で働いている人がどんな人たちなのかを調べました。すると、どうやら経営企画部門から行っている人が多いとわかりました。

経営企画部門でも地方支店からするとまだ遠いので、Aさんはまた経営企画部門に在籍している人たちを調べました。すると、大都市の支店の係長クラス以上の人が異動しているケースが多いとわかりました。

Aさんは、早速自身の上司に大都市の支店に異動したい旨を告げました。

するとその上司は「今のA君には何も実績がないから、送り出せないなぁ」

と言われました。
なのでAさんは、目の前の職務を高い業績を出すことに集中し、その支店で1番の業績を出すことができ、晴れて大都市の支店に異動することができました。

こういったストーリーで解説するとイメージがわきやすいのではないでしょうか。

この話は転職でも同じ

今の話は分かりやすいように、社内異動で解説しましたが転職でも同じことです。

その送り出す上司が面接官であるという事と
その人の評価を面接でしかできないという違いがあるだけです。

リクルートグループが市場価値をあげる上でおすすめする理由

少しそれますが、リクルートグループは自身の市場価値を上げる上で
強くおすすめしています。

それは、2点あります

  • 高い業績・バリューをちゃんと評価してもえる
  • あなたのゴールや理想をかなえようとしてくれる

この2点につきます。

基本的にリクルートは

「君はどうしたいの?どうなりたいの?」

がすべての源泉になっています。

しっかりと目の前にアサインされた職務をやり遂げ高い業績を出せば
あなたの理想に近づける人事配置をしてくれます。
それを、やり続けることで、リクルートの社外に出ても通用する市場価値の高いビジネスパーソンになれるのです。

市場価値を知るには

話をもどしますが、市場価値を知る意味と、市場価値の上げ方が分かったところで

どのように市場価値を知ればいいのか

方法は2つです。

  • マーケットのデータから機械的に算出する方法
  • プロに判断してもらう方法

この2点が主です。

マーケットのデータから機械的に算出する方法

これは、最近非常に便利なサイトがあるので紹介します。

ミイダス

ミイダスは あなたの市場価値を見出す(ミイダス)というコピーで運営しているサービスです。

簡単な質問に答えると

市場価値(年収)の算定だけでなく
適性診断も行えます。強味、弱み、それに応じた適職な診断もしてくれます。

サウスコーも登録して市場価値判定をしましたが
現状とほとんど乖離がなく、信頼を感じました

現状の年収よりも高い算定が出たら

それは転職へのGoサインかもしれないです。

登録はこちら

市場価値算定はこちら
適性診断はこちら

プロに判断してもらう方法

こちらですが、おすすめの方法としては

  • 転職エージェントに登録する
  • またはビズリーチに登録する

があります。

特におすすめなのはビズリーチへの登録です。

ビズリーチがおすすめな理由

みなさんもCMなどでもご覧になったことがあると思います。

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』は、

人材を募集している転職エージェントや企業と求職している候補者のマッチングサイトです。

ビズリーチはこのようなマッチング系サイトの中でも最大手に近い立ち位置と思っていただいて大丈夫です。

故に、登録されている企業数やエージェントもひときわ多い所感です。

またおすすめポイントとしては
登録しているだけで、様々な転職の情報を送ってきてくれます。

そのためには正しく自分の職歴や年収などを登録する必要がありますが

時に、自分の年収よりも高い年収のオファーや案件を案内してくれたりするので

それを見ているだけでも、自分の市場価値がなんとなくわかるのです。

登録はこちら

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

本日は以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました~!